ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015秋冬ネイルは、ファッションとリンクしたデザインがトレンド

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファッションのトレンドはネイルのトレンドにも!

最近のネイルトレンドは、アート、カラー、素材、すべてがファッションのトレンドとリンクしている傾向にあります。
例えばファッションでボタニカルやカモフラージュ柄などが流行ればネイル柄でも流行り、ファッションでファーやフリンジ素材が流行ればネイルもファー素材を使ったネイルができ始めたり、流行りのカラーも同じくです。
最新のトレンドカラーを発表するパントン社から発表された2015秋冬のカラーは、自然素材らしい優しい色合いのカラー! アメジストオーキッド、リフレクティングポンド、カシミアローズ、カドミウムオレンジ、ビスケーベイ、マルサラ、ドライドハーブ、ストーミーウェザー、デザートセージなどです。

 

トレンドカラーの組み合わせとアートで今年らしいネイルに

その中から今回はカドミウムオレンジを使ったアートの種類と、組み合わせに適しているカラーをご紹介します(カラーボックスの中のチェックマークはメインアートの中に使用しているもの)。
オレンジは本来パワフル&ポップなカラーで、春夏なイメージのカラーかもしれませんが、今年は60・70年代のファッションがトレンドでもあるので、ボヘミアンやヒッピーっぽいファッションに合わせてあげたり、70年代っぽいアートに落とし込んであげるとグンと今年らしくなります!
組み合わせカラーはビスケーベイ、デザートセージなどがオススメ!

 

組み合わせでイメージが変わる!トータルでのデザインを楽しんで

フラワーアートもチェック柄もトレンドカラーをふんだんに盛り込みましょう。さらに今年らしくフリンジや手作りパーツ、ビジューなどを合わせるだけで一気にトレンドファッションとリンクし、お洒落度がアップします。
カドミウムオレンジを入れたアートでも組み合わせるカラーや柄次第で、こんなにもイメージが変わります。
みなさんもお好きなカラーばかり選んでいつも一緒になってしまう…なんて経験ありませんか? そんな時はアレンジ方法をネイルアーティストに聞いたり、ファッションを調べたりしてみてはいかがでしょうか?

西山麻耶(nailroomMAKANA)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP