ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

平野復興相、就任会見直前にオープン化「ネット中継を観た人の意見も参考にしたい」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
平野達男復興・防災担当相

 東日本大震災の被災地等での発言で辞任した松本龍氏の後任として就任した平野達男復興・防災担当相が2011年7月5日21時すぎ、就任会見を行った。その模様はニコニコ生放送で中継されたが、「会見オープン化」が告げられたのは開始のわずか1時間前だった。平野氏は会見で、「意見があればメール等で届くと思うので、それらも参考にしたい」と、ネットを介した”地元の声の吸い上げ”にも意欲を示した。

 「復興・防災担当相」の会見をめぐっては、これまでネット・メディア、フリーランス等は取材できなかった経緯があり、松本前大臣の辞任会見もニコニコ生放送では中継できなかった。こうした現状を踏まえ、平野大臣の就任会見より前に行われた同日16時の枝野幸男官房長官会見ではニコニコ動画記者が「自分たちに関わる問題として被災者の方々には復興担当相の会見を見たいというニーズがあるのではないか」と質問。枝野長官は「そうした意見があることを平野氏にお伝えする」と応じた。ニコニコ生放送スタッフが会見場となる庁舎の前で待機していたところ、就任会見の1時間前に急遽オープン化となり、中継が実現した。

 会見で平野氏は「被災地への常駐体制をこれからも強化してしっかり地元の声を吸い上げる」と述べ、「(地元の)自主的な考え方というのをどういうふうにして(復興)計画に反映させていくか。やりとりが非常に大事だ」と語った。インターネットで会見の模様が生中継されていることについては、「会見のなかで申し上げたことで、『ここがおかしいんじゃないか』『こうやるべきじゃないか』というような意見があればメール等で届くと思うので、それらも参考にしながら仕事をしていきたい」と述べ、ネットを介した”地元の声の吸い上げ”についても言及した。

 平野達男復興・防災担当相との一問一答は以下のとおり。(5日21時すぎ)

七尾記者: 被災地に常駐する体制についてどう考えていくのでしょうか。

平野達男復興・防災担当相: 常駐体制につきましては現地対策本部が今回設置されまして、政務の現地対策本部長も今現地に行っておられます。同時に国の職員も3月11日の被災以来、現地に張り付いています。出先機関の職員もしょっちゅう地元に行き、例えば復興計画の策定にどうするかといった作業において熱心に関わってきたというふうに思います。こういう体制をこれからも強化してしっかり地元の声を吸い上げるというのは大事なことです。

 できるだけ常駐体制を作りたいというふうに思いますが、それとあわせて私ら自身も今まで被災地域の市町村をおじゃまいたしまして何回か意見交換をさせていただきましたし、そういったことも頻繁にこれからやらせていただいて地域の思いというものをくみ上げていきたいというふうに思います。ただ同時に(復興)計画を作る主体はあくまで地域でありますから、(地域の)自主的な考え方というのをどういうふうにして計画に反映させていくか、その過程のなかで出来ることと出来ないことがあると思いますから、そういったこともきちんと申し上げなくてはいけないと思いますし、そういったいろいろな意味でのやりとりが非常に大事だというふうに思います。

七尾記者: 前大臣のときは取材できませんでしたが、今、被災地の方々がネットを通じてこの会見を見ることが可能となっています。このことについてどう考えるか、被災地の方々へメッセージ等がありましたらお願いいたします。

平野達男復興・防災担当相: こういった会見がいろいろな形で被災者の方々、全国の皆さん方に放映されているということについては私自身も大変ありがたいことだと思います。ここで申し上げたことで、「ここがおかしいんじゃないか」「こうやるべきじゃないか」というような意見があれば多分メールかなんかで入ると思いますので、それらも参考にしながら、仕事をしていきたいというふうに思います。

 上記に先立ち行われた枝野幸男官房長官とのやりとりは以下のとおり。(5日16時すぎ)

七尾記者: 細野原発担当大臣の会見はオープン化されていますが、復興大臣の会見はオープン化されていませんでした。被災地の方々は、自分たちの問題を担当される復興大臣の話を文脈がわかる形でご覧になりたい方がいらっしゃると思いますが、この点いかがお考えでしょうか。

枝野幸男官房長官: 内閣全体としてもできるだけ会見についていわゆるオープン化の努力をしてほしいということについては従来から申し上げてきているところでございますが、それぞれ役所の事情、庁舎管理の事情等がございますので基本的には各大臣の責任と判断にゆだねられているところでございます。今のようなご意見があるということについては平野さんにもお伝えをしておきたいと思います。

(七尾功)

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 平野達男復興・防災担当相への質問部分から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv55588927?po=news&ref=news#21:50
・[ニコニコ生放送] 枝野官房長官への質問部分から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv55568786?po=news&ref=news#24:05

【関連記事】
松本復興相が辞意 宮城県知事への発言の責任で
「今の言葉はオフレコ。書いたら終わり」 松本復興相「恫喝発言」でネット炎上
原発30キロ圏内のみ補償金 同じ南相馬市民でも「金銭的に差別」と市長が憤り
菅首相の考えを国民に示す場をという意見 「総理に伝える」と長官
ニコジャー教師へ? 上杉隆氏「ジャーナリスト活動休止」改めて明言

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。