ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

待機児童0なんてウソ!? 私が保育園選考に落選した理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私たちが住んでいる街は「待機児童0」とうたっているのに、中途入園選考で私と娘は落選してしまいました。

現在、私は無職。

主人は転勤族のサラリーマン。

いつ引っ越しがあるか予測もできないため、結婚を機に派遣社員という働き方を選びました。

あまり知られていない事実ですが、派遣社員も産休・育休の取得ができます。

しかし、それは、就労先が許可した場合のみ。

私の場合、私が産休・育休を取っている間の補充要因用の人員までの人件費は出せないとのことで、退職せざるを得ませんでした。

私には、働かなければならない理由があります。

大学時代に借りていた奨学金の返済の為です。

結婚前のことですので、主人に代わりに返済してもらうこともできません。

私の両親も定年退職をしていて現在はパート。住宅ローンも残っているため、頼れません。

退職してから返済を猶予してもらい、現在2年目に入ります。

何事もなく返済すれば、38歳で完済する予定でした。

このまま返済を猶予した状態では、完済期日はどんどん遅くなります。

このような状況で贅沢な話かもしれませんが、いずれは2人目も欲しいですし、娘が1歳になったら保育園に入園させ、再度派遣社員として働きたいと考えていました。

娘が1歳になろうとしたとき、保育園に空きが出ました。

私はもちろんすぐに申込みました。

待機児童0というから、てっきり入園できるものだと思っていました。

しかし、結果は落選。

理由は、私が「求職中」だからです。

市役所からの落選通知には「次月も申込みを希望の方は市役所までご連絡ください」と記載がありました。

もちろん、すぐに連絡しました。

しかし、そこでの対応はとても冷たいものでした。

落選通知をもらったこと、次月も申込みしたいので連絡した旨を伝えると、「だからなんですか?」といった返答です。

発信者がこのような状況で、私はどうしたらいいのでしょう。

気持ちが沈んでいくのがわかりました。

でも、淡々と不採用通知の文面を読み上げ、問い合わせした理由をもう一度説明しました。

そこで、ようやく理解していただけたのか、相手も冷静すぎるほどに

「現在、お仕事は育休中ということでよろしいですね?」

と、あたかも働いていることを前提に話を進めてきましたので、求職中であること、近くに実家もなく頼れるところもないと訴え、私は次月も申し込みたいと伝えました。

すると「どうしても働いている人が優先なので」と返ってきました。

申込み後、家庭状況を点数化し、点数が高い順に保育園に入園ができるのですが、求職中は優先順位が最下位です。

しかし、仕事を探すにも子どもを連れていくこともできないし、一時保育も予約がいっぱいで頼むことができません。

そして何より、保育園が決まっていないと内定がもらえません。

私は、完全に負の連鎖の中にいました。

この現実を電話で伝えても、相手はいたって冷静に「そうですか。」のみです。

電話を切ってから、ますます気持ちは沈みます。

娘が寝ている間の出来事であったのが、せめてもの救いでした。

「待機児童0」は、年度初めの4月入園希望者が漏れなく入園できること。

中途入園に関しては、完全に待機ありです。

「待機児童0」という言葉に、夢を見すぎたのかもしれません。

申込書を提出した時点で内定がなければ、優先順位は最下位のままです。

保育園の空きが確認できるのは、入園希望月の2ヵ月前の月末で、申し込み受付はその翌日~10日まで。

実質、11日間で仕事を見つけ、内定をもらわなければなりません。

そんな都合のいい話があるわけがなく、結局「求職中」という扱いで私は優先順位が最下位のままです。

一体いつになったら事態が好転するのかと思いつつ生活していますが、歯を食いしばって頑張らなければと子どもの顔を見て思う今日このごろです。

著者:865

年齢:28歳
子どもの年齢:1歳0ヵ月

結婚4年目にして、第一子の娘を授かった転勤一家のママです。地元からも離れ、周りに知人友人が一人もいない中で、初めての子育てに奮闘中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP