ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分らしくいられるブランド、アメリカンアパレルの魅力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンプルでいながらも、どこかひとくせあるアメリカンアパレルのラインナップ。
流行りのファッションを追いかけたりいろんなテイストのファッションをしたりと、洋服にこだわりすぎるのはあまり自分らしくはないけれど、やっぱり少しは気を使っていたい……という、いまの私たちの心情にぴったりなブランドなのかもしれません。

フィットシルエットも好き

A photo posted by American Apparel Japan (@ameapajp) on Nov 10, 2015 at 10:07pm PST

A photo posted by American Apparel Japan (@ameapajp) on Oct 11, 2015 at 3:29am PDT

オーバーサイズがトレンドの傾向にありますが、アメアパならフィットシルエットのトップスやワンピも豊富
デザインはあくまでシンプルだから、今の季節ならコートのインに着たり……と、年中活躍しそうなアイテムが手に入ります。

アクセや小物も好き

A photo posted by American Apparel Japan (@ameapajp) on Nov 11, 2015 at 1:06am PST

A photo posted by American Apparel Japan (@ameapajp) on Oct 13, 2015 at 12:34am PDT

アクセを買い足したいな、そんなときもアメアパにふらっと寄ってみるといいのかも。
定番のアルファベットピアスは、ありそうでないいたってシンプルなフォントが買い。ショートブーツとコーデするソックスも色数豊富

インパクトある個性柄も好き

A photo posted by American Apparel Japan (@ameapajp) on Nov 14, 2015 at 9:12pm PST

A photo posted by American Apparel Japan (@ameapajp) on Nov 7, 2015 at 4:37am PST

ソリッドカラーが多いなか、インパクトのある個性柄もちらほら見られるのも魅力。
ふっとしたときにツボな柄に出会えたりもします。ワンマイルウエア兼用のおしゃれ部屋着としても活躍しそう!

選べるカラーも好き

A photo posted by American Apparel Japan (@ameapajp) on Nov 17, 2015 at 11:36pm PST

A photo posted by American Apparel Japan (@ameapajp) on Nov 9, 2015 at 5:17pm PST

カラーが豊富なアイテムも多いので、ベーシックからレアカラーまで好きに選べるのもポイント高し。
オフィスではベーシックに、プライベートではチャレンジカラーに……と、シルエットが気に入ったら色違いで買うのも多いにアリ。
ウェブサイトでの購入もできるので、店舗が遠くていけない……という人は、ぜひチェックしてみて。
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ベストバランスで仕事するヒントまとめ
ツリーに映し出されるメッセージ…今年はスタバがサプライズのお手伝い
顔のくすみにはハンドマッサージ。「いい風呂の日」にしたいこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。