ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北村早樹子 新AL『わたしのライオン』発売決定 サウンド・プロデューサーに中村宗一郎

DATE:
  • ガジェット通信を≫

北村早樹子が3年ぶりとなるアルバムを発売することが決定した。

タイトルは『わたしのライオン』。

今年、10周年記念ベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』を発売した北村早樹子。劇団SWANNYや劇団サンプルの公演に出演するなど、舞台女優としての才能も開花した彼女の3年ぶり通算5枚目となる待望の新作アルバムは、サウンド・プロデューサーに中村宗一郎を起用しており、ゲストプレイヤーにはユキヨ(TACOBONDS、transkam)、キクイマホ(HOMMヨ、うみのて)、百瀬巡、かず、谷内洋史等が多数参加。かつてないバンド・スタイルで録音されている。また、以前から交流がある女優 / 作家の森下くるみが初めて歌詞を書き下ろした初コラボ作品「みずいろ」や、別アレンジで録音したシングル「卵のエチュード」「マイハッピーお葬式」も収録、過去最高にポップなアルバムとなっている。新たなアーティスト写真からも彼女の変化を感じ取ることができるはずだ。

「アウト×デラックス」出演で巷で話題沸騰中の彼女の新境地ともいえる『わたしのライオン』は2016年1月27日に発売される。OTOTOYからは『グレイテスト・ヒッツ』はもちろん、チェリスト坂本弘道とともに渋谷Last Waltzで公開レコーディングを敢行した『北村早樹子と坂本弘道のライブ録音』がDSD配信されているのでこちらもチェックしてみてほしい。(岡本貴之)

・北村早樹子オフィシャル・ウェブサイト
http://kitamurasakiko.net/
・北村早樹子の作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/110830

北村早樹子
『わたしのライオン』
2016年1月27日
※詳細はオフィシャル・ウェブサイトまで
〈収録曲〉
1.本日の悲報
2.ドクターVSクランケ
3.からすの蒲団
4.すずめのお宿
5.マイハッピーお葬式
6.ヒーローショー
7.孤独ちゃん
8.わたしのライオン
9.卵のエチュード
10.みずいろ

作詞・作曲:北村早樹子
作詞:森下くるみ(M.10)
ドラムス:キクイマホ(HOMMヨ、うみのて)
ベース:ユキヨ(TACOBONDS、transkam)
ヴァイオリン:百瀬巡
ギター:谷内洋史
プログラミング:かず
レコーディング:中村宗一郎(ピースミュージック)
写真・デザイン:市川力夫

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。