体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これで大丈夫!チェコの通貨・両替・為替・チップの基礎知識

Photo credit: Asahi Tomohiro「チェコデザインと美食を求めて。」

Photo credit: Asahi Tomohiro「チェコデザインと美食を求めて。

TRiPORTライターのさとりんです。
ヨーロッパは、日本人にとって人気の海外旅行先とされていますが、みなさんはチェコに旅行に行かれたことはありますか?
チェコはユネスコの世界遺産に登録された場所が12ヶ所もあるなど、たくさんの観光スポットがあります。プラハはもちろん、それ以外にも街自体が世界遺産に登録された場所や、地方では、豊かな美しい自然が堪能できる場所や温泉のあるところもあったりとチェコ国内だけでも充実した観光スポットがあります。
そんなチェコのお金って、、、。やっぱり一番気になるのがお金のこと。海外旅行先でよく使うのに、わからないと困ってしまいます。
今回はそんなチェコでの通貨と両替、為替レート、チップのことなど、お金にまつわる基本情報をまとめてご紹介します。

チェコの通貨

チェコの通貨はチェココルナ(Kč)。
ヨーロッパ圏ではありますが、チェコは通貨が違うので注意です。しかし、観光地などでは徐々にユーロ対応しているところが増えてきています。

紙幣

Photo credit: ThecentreCZ (Scanned banknotes) [Public domain], via Wikimedia Commons

Photo credit: ThecentreCZ (Scanned banknotes) [Public domain], via Wikimedia Commons

紙幣は7種類
100Kč、200Kč、500Kč、1000Kč、2000Kč、5000Kč

硬貨

Photo credit: Da Sal via flickr cc

Photo credit: Da Sal via flickr cc

硬貨は6種類
1Kč、2Kč、5Kč、10Kč、20Kč、50Kč

チェコでの両替

両替可能な場所は、主に両替所、銀行、ホテル、観光案内所、空港、大きな駅、バスターミナルなど。
基本的にどこも手数料が必要です。

両替所

一部には手数料がかからない両替所もありますが、そういった所はレートが悪いことが多いので、きちんと確認するようにしましょう。

銀行

比較的レートも良く、日本円の両替にも対応しています。

ホテル

手数料は5~10%ぐらい。レートはあまり良いとは言えません。

観光案内所

手数料は5~10%ぐらい。旅行会社チェドック(本店)や観光局のPISでも両替ができます。

空港

1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。