ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

四季折々の素材を練り込んだ蕎麦が楽しめる「三色そば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月26日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京都港区・芝大門周辺を散策した旅を特集。高田純次さんが蕎麦店「芝大門・更科布屋・本店」(東京都港区)に訪れた。

浜松町駅北口から徒歩3分ほどにある同店は、更科そばに素材を練りこんで作る「変わりそば」などの蕎麦をはじめ、かつ重や鍋料理、懐石料理が楽しめる蕎麦店。番組では、お店のメニューとして「三色そば」を紹介。菊の葉っぱを使用した緑の蕎麦、菊の花にさらした蕎麦と更科そばの3種類の蕎麦が一度に味わえる。この蕎麦は、季節に合わせて素材を変えているそうだ。

高田純次さんが蕎麦を一口すすると「これはまたコシがしっかりしてますね~」と一言。「いや~これは冗談抜きで何枚もいっちゃうね、本当に!」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:江戸蕎麦 芝大門 更科布屋(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浜松町・大門のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:浜松町・大門×居酒屋のお店一覧
旬の自然を味わいつくす・季節限定「麦とろ御膳」
四季折々の素材を練り込んだ蕎麦が楽しめる「三色そば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP