ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【どっちのミカタ?】出場歌手決定!今年の紅白歌合戦、勝つのはどっち?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。
11月26日、「第66回NHK紅白歌合戦」の出場歌手51組が発表された。初出場は白組が「ゲスの極み乙女。」、「BUMP OF CHICKEN」、星野源、三山ひろし、山内惠介、紅組が大原櫻子、「Superfly」、「乃木坂46」、「μ’s(ミューズ)」、「レベッカ」の10組。返り咲きは、白組が18年ぶりの「X JAPAN」、19年ぶりの近藤真彦、2年ぶりの「ゆず」。紅組が9年ぶりの今井美樹、14年ぶりの島津亜矢、2年ぶりの高橋真梨子の6組。ちなみに、小林幸子が企画枠で4年ぶりに復帰することも決まった。
そこで今回のテーマは、今年のNHK紅白歌合戦、勝つのはどっち?結果は、ご覧の通り・・・
(n=405)
「白組」と答えた人は252人。「紅組」と答えた人は153人と、全体の約62%の人が「白組」と回答した。

「白組」と答えた人の意見は、こちら!

「白組には今年も美輪明弘が出場し、それに『X JAPAN』、近藤真彦が返り咲くとあっては白組でしょう。美輪明弘の存在は何といっても大きく、ワンマンショーの雰囲気を与えて会場を飲みこんでしまうから。」(72歳/男性/無職)
「『X JAPAN』、『ゲスの極み乙女。』が強そうです!!だから、白!」(47歳/女性/公務員)
「初出場組や返り咲き組のインパクトが強いから。」(25歳/男性/無職)
「ジャニーズがたくさん出てるし、司会がイノッチだから。イノッチの涙を見たい。」(49歳/女性/専業主婦)
「白組が18年ぶりの『X JAPAN』や、19年ぶりの近藤真彦を筆頭のジャニーズ関係ががんばりそうなので。」(56歳/男性/その他)

「紅組」と答えた人の意見は、こちら!

「今井美樹、高橋真梨子、小林幸子、大原櫻子、『Superfly』、『乃木坂46』の強力な布陣、白組のほうが見劣りする。紅組のほうが広い世代に性別を問わずアピールする。」(51歳/男性/自営業)
「女性歌手の方が、ヒット曲が多かった気がするから紅組が優勝すると思う。」(40歳/男性/会社員)
「女性アーティストの勢いが桁違い。」(28歳/男性/会社員)
「今井美樹とかの返り咲き組や王道の松田聖子、若者向けのAKBなど女性陣の方が、メンツが揃ってる気がするから。」(44歳/女性/専業主婦)
「綾瀬はるかさんが司会だから。」(39歳/男性/会社員)

今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?

(written by けいぼう)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
ミナミの帝王の方言はなぜ “変”なのか?
知られざるNHKのルールを集めてみた
アンパンマン誕生エピソード!アンパンマンは普通の人間だった!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP