ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「MTV VMAJ 2015 -THE PARTY!!-」に各部門の受賞者が集結、三代目JSBが「最優秀ビデオ賞」受賞

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ 2015」の受賞者が集うスペシャルイベント「MTV VMAJ 2015 -THE PARTY!!-」が11月26日、恵比寿「act*square」にて開催された。

「MTV VMAJ」は、年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード。14回目を迎える今年は、一般投票により受賞者が決定する主要10 部門(ミュージックビデオが対象)および特別部門(アーティストが対象)と、MTVジャパンが選出する主要7部門(アーティストが対象)で構成され、投票は10月2日から11月7日 23:59までの期間VMAJ.JPで受け付けた。

各部門の受賞作品・アーティストは11月9日に発表され、本日開催した「MTV VMAJ 2015 -THE PARTY!!-」には、最優秀賞の栄誉を勝ち取ったアーティストのうち6組が会場に来場し、トロフィーの授与が行われた。また、洋邦含む全ノミネート45作品の中から最も票を集めた作品に贈られる「最優秀ビデオ賞」も発表された。

イベントのホストに抜擢されたのはVERBAL。これまでに数々の優れた作品を発表しミュージックビデオの監督経験もあるVERBALの幅広い知識と、登壇アーティストへの敬意を込めたトーク、観客との距離を縮めるような呼びかけにより会場は華やかながらもアットホームな雰囲気に包まれた。

ステージには各部門の受賞アーティストが続々登壇。「最優秀R&Bアーティスト」を受賞した三浦大知は「この賞の名に恥じぬよう、R&Bアーティストとしてしっかり頑張りたいです」と語り、観客からの歓声に笑顔でこたえた。

「ベスト・ライブ・パフォーマンス賞」を受賞したBASEMENT JAXX(w/TEAM SYACHIHOKO)からは、BASEMENT JAXXのコメント映像が会場で紹介され、“チームしゃちほこ”を代表して咲良菜緒が登壇。咲良菜緒は「次は私たちがイギリスに行ってライブしたいと思います!」と意気込みを語った。

「最優秀ヒップホップアーティスト」を受賞したAK-69は、「ヒップホップは音楽だけなく、生き様をプラスして輝くもの。選んでくれたことを光栄に思います」と晴れやか な表情を見せた。三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEは「最優秀邦楽グループビデオ賞」を受賞した喜びを「自分たちはミュージックビデオにはとても力を入れているので、こんな素晴らしい賞をいただいて嬉しいです。」と話した。

また、MTVヨーロッパが10月25日に開催した音楽授賞式「2015 MTV EMA」において、世界各国の人気アーティストが投票レースを競う“ワールド・ワイド・アクト賞”の日本部門“ベスト・ジャパン・アクト”のウィナーに輝いたでんぱ組.incと、“ベストUK&アイルランド・アクト”に輝いたイギリス出身のリトル・ミックスが登壇しトロフィーを受領するというMTVならではの演出もイベントを一層盛り上げた。特別賞はゲスト・セレブリティーの小籔千豊により発表され、“現在の日本のミュージックシーンにおいて多大な貢献をした邦楽アーティストに贈られる賞”である「Contribution to Entertainment Award」に平井堅、倖田來未、JUJUの3組が輝いた。それぞれデビュー20周年、15周年、10周年の節目を迎え、今後さらなる活躍が期待される。

イベントはDJ DARUMA&JOMMY、TJOのDJプレイはもちろん、参加アーティストによるライブ・パフォーマンスも披露された。これまでに4回のVMAJ出演歴を持つCrystal Kayがオープニングで一気に会場のボルテージを上げ、「ネクスト・ブレイク・アーティスト賞」に輝いたBeat Buddy Boiは、ダンス界の数々の賞を獲得した実力を証明するパフォーマンスで会場を沸かせた。「最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞」を受賞したDOBERMAN INFINITYは、「INFINITY」を披露し、会場の興奮は最高潮に達した。

イベントのラストには、この日のハイライトでもある「最優秀ビデオ賞」が発表された。全ノミネート45作品の中からもっとも投票数の多かった作品に贈られるこの賞に輝いたのは、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「Eeny, meeny, miny, moe!」。受賞を受け「まさかこんな最高な賞を取れるとは思っていなかったので、本当にびっくりしています。素敵な賞に恥じぬよう、今後もパフォーマンスを磨いて、またこのような賞をもらえるにがんばります」笑顔を見せ、観客からはこの日一番の拍手と歓声が贈られた。

関連リンク

MTV VMAJ 2015:http://www.mtvjapan.com/vmaj2015/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP