ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スターウォーズの公式アプリにAndroid Wear用のウォッチフェイスが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ディズニーが海外の Google Play ストアで配信している「スターウォーズ」の公式アプリに Android Wear 向けのウォッチフェイスが追加されました。スターウォーズアプリは 12 月に公開される映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の最新情報などを通知するほか、スターウォーズのキャラクターと一緒に自撮りできる AR カメラなど、様々な機能を搭載しています。その機能の一つに Android Wear 用のウォッチフェイスが提供されており、アプリをインストールすると、「STAR WARS」ロゴの付いたデジタル時計のウォッチフェイスを設定できます。ウォッチフェイスにはダークサイド、ライトサイド、ドロイドの 3 テーマを収録しており、ユーザーの好みに合わせていつでも変更できます。しかし、スターウォーズアプリは日本の Google Play ストアからはダウンロードできません。「Star Wars

■関連記事
トランシーバーのような感覚で会話ができるSNSアプリ「キャストルーム」がAndroidに対応
米国のAmazonで「ZenWatch 2 ローズゴールド」が値下げ中
2015年上半期の国内スマートフォン出荷台数は出荷は1,305万台、前年同期よりも14.1%増加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。