体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モニター取り付け型『iPhone専用ホルダー』なら簡単設置で大事な通知をもう見逃さない!

生活・趣味
IMG_6950

PC仕事に熱中していたところ、ふとカバンやポケットのiPhoneを取り出したら大事な通知が複数件入っていて大慌て、そんな経験は誰しもあるだろう。株式会社フォースメディア(東京都品川区)のモニター取り付け型『iPhone専用ホルダー』(JF-MHI5/JF-MHI6・約33g・実勢価格 税抜約2200円・発売中)を使えばもう大事な通知を逃すことはない。あわせてこのツールの姉妹品としてモニター取り付け型『メガネホルダー』(JF-MHG・約57g・希望小売価格 税抜約2400円・発売中)もある。

 

PC周辺機器ブランドのJ-Force製品で、その仕組みはいたって単純。パソコンのモニターディスプレイのサイドにiPhoneを設置してしまうポケットを用意するのだ。そうすれば自然と通知が来ても視界に入るのでもう大事な通知を取り逃がす必要はないという寸法。もちろんiPhoneは固定されるわけではなく、簡単に着脱可能。なるほど、この手があったかという商品である。

 

『iPhone専用ホルダー』

IMG_6259

本体は軽量なポリカーボネート製。折れ曲がったフック状パーツを両面テープでモニターディスプレイの右上に固定する。気になる粘着力は貼ってはがせるタイプのものではないが、会社の備品に設置しても後ではがせる程度の程よい強接着力。構造的に角をガチッとホールドするので取れにくい。

IMG_6269

そこに本体ホルダー部をセットするのだが、高さは3段階に調節可能。ヒンジ部をはめ込むと角度を前後に可動させることができるのだが、内側にのみ調節可能。はめ込み部分はちょっと硬めなので力がいる。

IMG_6938

そしてそこにサクッとiPhoneを差し込むとPC作業に没頭していても通知が来ればiPhoneが目覚めて注意を促してくれる。すごく単純ですごく地味だが、あるとすごく便利というのがこの『iPhone専用ホルダー』。結構しっかりホールドするのでそのまま簡単な操作も可能である。通知を見逃さないために普段からiPhoneをデスクに置いている人も多いと思うが、限りがあるのがデスクスペース。省スペースという点から見ても非常に役立つ。

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会