ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大原櫻子、ソロデビュー1周年にして紅白初出場「音楽に感謝をのせて歌わせていただきます」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大原櫻子、ソロデビュー1周年にして紅白初出場「音楽に感謝をのせて歌わせていただきます」

11月4日に発売した4thシングル「キミを忘れないよ」がロングヒット中の大原櫻子が、10代最後の年であり、ソロデビュー1周年である本日、第66回NHK紅白歌合戦へ出場することが決定した。

注目を浴びた10代最後の今年は、音楽活動、女優業ともに精力的に活動。今年1月、第93回全国高校サッカー選手権大会応援歌として書き下ろされた2ndシングル「瞳」を発売すると、10代として初の応援歌を担当し、埼玉スタジアムで行われた決勝戦で歌唱。オリコン週間シングルランキングで初のTOP5入りとなる5位を記録すると、3月には1stアルバム「HAPPY」を発売し、オリコン週間アルバムランキングで初登場2位を記録。10代の1stアルバムとしてTOP3に入るのが2年5か月ぶり、との結果を残した。

自身初のツアー「大原櫻子 1st TOUR 2015 SPRING ~CHERRYYYY BLOSSOOOOM!!!~」では、各会場ソールドアウトを記録し、7月には、3rdシングル「真夏の太陽」、初のライブ映像作品を同時リリースしヒット記録。そして、1stツアーから12公演とボリュームアップした2ndツアーでも、全公演のチケットが発売日に即完売となった。11月には『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』挿入歌となる4thシングル「キミを忘れないよ」を発売し、こちらも好調なスタートとなっている。女優業では、フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」への出演、来年1月からはミュージカル「地球ゴージャス」への出演も決定しており、歌に演技に活躍する10代のニュースターの精力的な活動が実り、ソロデビュー1周年にして紅白初出場が実現した。

紅白歌合戦への出場が決定したことを受けて大原は「この度、第66回NHK紅白歌合戦に出場させていただくことなりました。デビュー1周年目の今日、支えてくださっている皆さんに嬉しいご報告ができ大変嬉しく思います。2015年の締め括り、しっかりと音楽に感謝をのせて歌わせていただきます」とコメント。

10代最後の年、大舞台の紅白歌合戦で飾る大原櫻子に注目が集まりそうだ。

関連リンク

大原櫻子 オフィシャルサイトhttp://sakurako-web.com
大原櫻子 ビクターエンタテイメントhttp://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024769.html
■大原櫻子 オフィシャルInstagramhttp://instagram.com/sakurako_ohara
大原櫻子 オフィシャルYouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/oharasakurako
大原櫻子 STAFFツイッター@sakurako_staff

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。