ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ツンデレにゃんの表情がかわいすぎる、今シーズンの「猫チョコ」ウェブ予約が始まってるよ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

猫好きにはたまらない購買意欲をそそるさまざまな商品を企画・販売している「フェリシモ猫部」は、今シーズン(バレンタイン・ホワイトデイ)の“猫チョコ”のウェブ予約販売を開始している。

『ショコラティエ ヤン・プロット ねこチョコ』は、6匹のツンデレにゃんがかわいらしくデザインされていて、レモン風味ティラミス味。甘さ控えめの本格派ベルギーチョコだ。1箱6個入りで2156円となっている。

また、『ショコラティエ ヤン・プロット 猫ボックスチョコ』は猫形ボックス入りのチョコ。食べ終えたあとは小物入れに使えるうれしい商品(数量限定)。1箱6個入り3235円だ。

メイドインジャパンの上質チョコレート使用の『ねこチョコ ミニトート』は、サクっとふわっとしたメレンゲでほっぺまでリアルに仕上げたツンデレにゃんたちが登場。ねこチョコ2個とキューブチョコ3個入りのミニトートが2個入って1セット3019円となっている。

『ねこチョコ ミニ手ぬぐい』は、ねこの大粒サイズ4つのチョコレートをミニ手ぬぐいでラッピング。綿100%の手ぬぐいは猫顔プリントで結ぶと耳の形になる。持ち歩いても部屋に飾っても癒されるデザインとなっている。1セット2個入り2156円だ。

チョコチップス入りブラウニー『ねこチョコブラウニー』はチョコレート感がたまらないカップケーキ形。ホワイトチョコのぶすーっとしたツンデレにゃんの表情がたまらない1箱4個入り2156円。申し込みは(http://www.feli.jp/s/pr15112502/1/)まで。価格の一部は「チョコレート&猫部コラボ基金」に運用する。

なお、11月29日(日)まで開催中の東京チョコレートショーに「ショコラティエ ヤン・プロット 猫ボックスチョコ」を出品中なので週末はぜひゲットしてみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP