ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米・ドラッグシティレーベルからスーパー・サイケデリック・バンドThe Silence(ザ・サイレンス)のセカンドアルバムがリリース!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「まるで流れ星がのこしたパンドラの箱を開けるようだ。彼らの音に身を委ねて、地球の人生をたのしもうではないか。」―トム・ラップ(パールズ・ビフォー・スワイン)

「かつて、Ghost が60年代を彼等の音楽に刻んだように、The Silenceは70年代の混沌を刻み込んでいる。」-デーモン・クルコウスキー(デーモン&ナオミ、ギャラクシー500)

「HARK THE SILENCEは聴くというよりも体験だ。他に類を見ないワン・アンド・オンリーなカオスでパノラマな音世界。それはまるで天国と地獄を走り抜けるローラーコースターのようだ。」―北村龍平(映画監督)

米・ドラッグシティレーベルから、馬頭將噐(ex Ghost)率いるスーパー・サイケデリック・バンドThe Silence(ザ・サイレンス)のセカンドアルバム『Hark The Silence』が発売中。
The Silenceは、同レーベルから9枚の作品を発表し、約30年間に渡り活動を続けた伝説的サイケデリックグループGhostの主要メンバー馬頭將器がギターヴォーカル、荻野和夫がオルガン、エレクトリックピアノを担当。また、80年代後半に大阪で結成されたヘヴィーロックバンドSubvert Blazeを率い、90年代のGhostにも在籍していた岡野太がドラムを担当。さらにjan and naomi, GREAT3で活動するヤン・スティグターがベーシスト、Black Sheep, SXQ など フリージャズ畑を中心に幅広く活動する吉田隆一がバリトンサックス、フルートを担当する5人組で、昨年夏に結成された。

今回のアルバムでは、各メンバーの幅広い音楽性と超越した演奏技術すべてが力強くジャムされており、さらにデジタル処理を一切使わずに24チャンネル・アナログレコーダーとアナログ音響機器のみで録音。ギミックを排した彼等の空間的音楽性をよりダイナミックなバランスと高い音質で表現している。
リリース記念ライブが秋葉原グッドマンにて12月4日に開催される予定だ。詳しくは下記URLをチェック。

視聴、情報はこちら
http://www.dragcity.com/products/hark-the-silence
リリース記念ワンマンライブ詳細
http://www.clubgoodman.com/blog/?p=10351  
HP(JP) 
https://www.facebook.com/The-Silence-1462181737395695/timeline/?ref=bookmarks
HP(US)
http://www.dragcity.com/artists/the-silence

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP