ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【決定版】ほとんどの人が知らないガンダムの秘密9選 / 北朝鮮出身の強化人間がいる等

DATE:
  • ガジェット通信を≫

gundam08

人気ロボットアニメといえば、ガンダムシリーズである。日本のみならず海外でも大きな反響を呼んでいる作品であり、いまだに新シリーズ「鉄血のオルフェンズ」が放送されている。まさに伝説のロボットアニメといえるだろう。

・その多くがマニアックなものばかり
今回は「ほとんどの人が知らないガンダムの秘密9選」を皆さんに教えたいと思う。その多くがマニアックなものであり、ごくわずかなマニアしか知らない秘密ばかり。あなたは、いくつの秘密をしているだろうか?

・ほとんどの人が知らないガンダムの秘密9選
1. 宇宙世紀は西暦に置き換えられる
諸説あるが、すべての説で宇宙世紀を西暦に置き換えられる。富野由悠季監督の企画書において、宇宙世紀0079年を西暦にすると2066年という設定があった。メディアワークスやバンダイの書籍では、第1号コロニーが建造された2045年の翌年が宇宙世紀の始まりとなっており、宇宙世紀0001年は西暦2046年といえる。「機動戦士ガンダムF91」の漫画では、宇宙世紀0123年が、西暦2168年と表記されている。

3. クワトロ大尉の正体はシャア
「機動戦士Zガンダム」に登場するクワトロ・バジーナの正体は、シャア・アズナブル。連邦軍の軍籍を得るため、地球に下りてから裏ルートで戸籍を取得。特長的なマスクをしていないため、シャアだと気がつく人物は極めて少なかった。声がシャアと似ているが、同一人物なので当然である。

3. 北朝鮮出身の強化人間がいる
「機動戦士Zガンダム」において、北朝鮮出身の強化人間が登場した。本人が登場したわけではないが、強化人間のデータベースに「キム・ケリン 女性 強化人間研究所 韓国平壌センター」との記述があり、キムの写真も表示されている。「韓国平壌センター」と表記されている事から、宇宙世紀には北朝鮮が韓国になっているものと思われる。ちなみに強化人間の女子フォウは、「フォウ・ムラサム 女性 強化人間研究所 日本村雨センター」というデータ。

4. ハマーンとシャアは男女の関係にあった
アニメ本編では語られていないが、ハマーンが10代のころ、シャアと男女の関係にあった。その後、あらゆる部分でこじれ、シャアに対する憎しみとなり、性格が捻じ曲がってしまったとの説もある。

5. 「Gのレコンギスタ」は「ターンエーガンダム」から500年後の物語
今まで「Gのレコンギスタ」は「ターンエーガンダム」より前の時代の物語だと思われていたが、富野由悠季監督が公式に「ターンエーガンダム」よりあとの時代だと発言。しかも500年後とのことで、これにはサンライズもファンも困惑している。科学技術や文化を踏まえて考えると、「Gのレコンギスタ」は「ターンエーガンダム」より前の時代と考えたほうが説明がつくからだ。

6. ディアナ・ソレルは1000歳を超えている
「∀ガンダム」に登場した月の女王で、100年単位で人口睡眠か目覚めて活動するため、肉体は19歳のまま1000歳を超えている。1000歳以上とはいえ、寝ている期間が長いため、1000歳相応の経験をしているというわけではなく、高貴ながら他の若い女性と同じようなふるまいをする。

7. 幻の作品「機動戦士Oガンダム」が実在する
ハマーン・カーンの弟としてカーン・ジュニア、アムロとベルトーチカの子どもとしてソーラ・レイ、そしてジオンがもっと強くなったスーパージオンが登場する。セル画や設定資料は存在するが、実際に放送されていない。なぜこんな作品があるのか? なぜ放送されないのか? 詳しくはググろう。

8. アニメ内に「インテル入ってない」という記述がある
「新機動戦記ガンダムW」の第8話に「INTEL OUT SIDE」という記述がある。当時のインテルのCM「インテル入ってる」をネガティブなネタにして「インテル入ってない」にしたわけである。ある意味、アフターコロニーの時代にインテルという会社が存在していることも意味している。

9. ボールとジムは棺桶
基本的にボールやジムに乗る行為は死を意味するため、乗ったら最後、棺桶に自ら入るようなものと言われている。アニメ本編でも、ボールやジムは戦争の雰囲気を演出するため、爆発シーンで多用されてきた。弾を一発食らったら大爆発するため、火薬を積んでいるのではないかとも言われている。

・物知りなガンダム博士になってみよう!!
……などなど、多くの人が知らないガンダムシリーズの秘密を9つ紹介してきたわけだが、皆さんが知っている秘密はいくつあっただろうか? さっそく仲間に教えて、物知りなガンダム博士になってみよう!!

https://youtu.be/ZXkM4ldE-UI

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/11/26/gundam-himitsu/

Via: 鉄血のオルフェンズ

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。