ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

顔のくすみにはハンドマッサージ。「いい風呂の日」にしたいこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この季節、鏡で自分の顔を見て、顔色の悪さにびっくりすることがあります。なんとなくくすんだような色味に……。肌がくすんでいては、どんなに上からファンデーションを塗っても、いまいちな仕上がりになってしまいます。
くすみの原因は「冷え」。寒さのせいで血行が滞り、顔色が悪くなってしまうのです。大切なのは、顔の血流をよくしてあげること。
そのために必要なのは、なんとハンドマッサージなのです。

肌荒れにも影響がある「冷え」

なぜハンドマッサージをすることが顔の血流をよくすることにつながるのでしょうか。
一見まったく別物のように感じてしまいますが、実は、冷えは手や足の肌荒れだけでなく、顔の肌にも関連があることが実験で分かっているのです。
ユースキン製薬が行った実験では、血行をよくするビタミンEが入ったクリームで3分間手をマッサージしたところ、手だけをマッサージしたにもかかわらず、顔の皮膚温も上昇したのだとか! 専門家によると、顔の血流が改善すると顔色もよくなり、肌荒れも改善し、さらに毎日続けていくうちにくすみがとれて肌に透明感がでてくることが期待できるのだそう。
そのためには、日常的にハンドマッサージをすることが大切です。

ハンドマッサージ+手袋で保湿力アップ

しかし、ハンドマッサージをするにしても、ただクリームをつけてもみこむだけでは意味がありません。そこで、効果的なハンドマッサージ法をご紹介します。
1. クリームを人差し指第一関節ひとつ分とって、手の甲にのせる
2. 両手の手の甲をすり合わせながら、少しずつクリームを広げていく
3. 反対の手の平を使って、スライドさせながら全体にのばしていく
4. 指を握り、付け根から指先に向かって引っ張るようにしながら、指の一本一本にクリームをのばす
5. 爪の周りも入念に塗っていく
6. 両手を組んで、指の間にもなじませる
7. 手袋をはめる
手袋をはめて時間をおくことで、より浸透力が高まり、保湿力もアップするんです。
もっとも効果的な時間帯は就寝前だそうですが、私はお風呂に入っているときに取りいれてみました。湯船に浸かってリラックスをしながらハンドケアもできるのでまさに一石二鳥。血行がよりよくなった気がしました。髪や身体をすべて洗ったあとにすれば、ハンドクリームが落ちる心配もありません。

半世紀以上愛されているハンドクリーム


 ユースキンA(指定医薬部外品)
120g 1,240円(税抜)
ビタミン系のハンドクリームはたくさんありますが、そのなかでもおすすめは「ユースキンA」。手や足のひび、あかぎれを治療するクリームで、血液の流れをよくするビタミンEが配合されています
発売されてから、約半世紀以上も愛されているロングセラーアイテムで、その実力はお墨付きです。

いい風呂の日にちょっとしたプラス

今日、11月26日は「いい風呂の日」
いつもはついついシャワーで済ませることが多いですが、今日は湯船に浸かって身体を温めながら、しっかりとハンドケアをしたいと思います。
[ユースキン製薬]
文/近藤うらら
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ツリーに映し出されるメッセージ…今年はスタバがサプライズのお手伝い
満月のクリスマスには、「AHKAH」で見つけた星を胸元に
難アイテム「丸サングラス」は、帽子で今風に

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP