ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

福原香織とリアルアキバボーイズ エヴァンゲリオンをパロディ! 文化祭でどんちゃん騒ぎ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 人気声優の福原香織とアニソンダンスで世界最強のリアルアキバボーイズ(RAB)が集結した、青春をやり直すために集まったスペシャルユニット FUNCTION6ch。11月23日 渋谷マウントレーニアホールにて開催された文化祭【FUNCTION6ch文化祭2015~祭りじゃ!祭りじゃ!祭りじゃー!!】を大成功に収めた。

 FUNCTION6chのワンマンライブ初となるシート座席には、文化祭ということで制服姿のお客さんも目立つ。メンバーが選んだ「青春曲」の会場BGMが流れる中、客電が落ちて流れ出したのはエヴァンゲリオンのシーンをパロディにした、メンバーが各キャラクターの声優を担当したオーディオドラマ。どうやら使徒が襲来したらしい渋谷マウントレーニアから撃滅すべくFUNCTION6chが発進した。笑いが渦巻く中、制服姿の6人がステージに登場。そしてアニソンカバー「残酷な天使のテーゼ」よりライブはスタートした。

 楽曲ごとにキャラクターが変化する七色の歌声と、ブレイクダンスやオリジナルの超絶パフォーマンスが繰り広げられる中、ステージは後半戦へ。制服姿から一転、迷彩服の衣装に着替え、カートゥーンネットワークの新作アニメ『カード・バトルZERO』主題歌「Change my world」を披露する。アンコールでは、福原香織が6月に開催した東名阪3大都市ツアーでのファンとの交流や想いを詞にした「君と見た景色」がサプライズ発表、6人全員で歌い上げる部分では涙を流す姿も多く見られた。

 また、同会場では「後夜祭」も行われ、アフタートークや映像作品、そしてファンとの交流会となるお渡し会などが実施された。メンバーと直接触れ合えるこの企画はライブと同様に「また是非やって欲しい!」と好評だったようだ。

関連記事リンク(外部サイト)

DAIGO、結婚報道にはコメントせず エヴァ携帯は「興奮して爆走しちゃいそう」
エヴァンゲリオン史上初 ファンの声を募って作るエヴァスマホ開発決定
『エヴァ』鷺巣詩郎が手掛けた『進撃の巨人』サントラの詳細が判明

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP