ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

羽生結弦選手が使用した「天と地のレクエイム」も収録、フィギュアスケート各選手の最新使用楽曲がアルバム化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フィギュアスケート2015-2016年シーズンも開幕して2カ月ほどが経ち、現在開幕中のグランプリシリーズも相変わらずの白熱ぶりをみせている。その2015-16のシーズンで使用される楽曲を収録したアルバム「フィギュアスケート・ミュージック2015-2016」が、12月23日に発売となる。

今シーズンは浅田真央の競技復帰(2014年3月の世界選手権女子フリー以来)や、現在17歳、シニアデビューの年にしてグランプリファイナルへの出場が決定した宇野昌磨など見どころも多く、例年以上に話題となっている。今作は、感動の名演技を彩るのが各選手の「使用楽曲」である。

今年7月に羽生結弦選手の今季のエキシビションが初披露されるやいなや、ネット上でファンが楽曲を必死に探しまわったことで話題の「天と地のレクイエム」や、日本のヴァイオリニスト相知明日香が、閻涵(エン・カン)選手のエキシビションの為に書き下ろした楽曲「A Destiny.」などを収録。その他クラシック、映画音楽、ジャズ、ラテン楽曲…とジャンル豊か選曲で構成されている最新コレクション盤となる。

フィギュアスケートファンも、これからファンになる人も手に取りやすい1枚と言えそうだ。

リリース情報

アルバム「フィギュアスケート・ミュージック2015-2016」
2015年12月23日(水)発売
KICS-3340 1,800円+税
解説:長谷川仁美
詳細:http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICS-3340/

曲目(全16曲収録)
1.バラード 第1番 ト短調 作品23 -競技サイズ編集版-
作曲:フレデリック・ショパン
ヤン・ホラーク(ピアノ)
2.天と地のレクイエム-Requiem of Heaven and Earth-
作曲:Yasunobu Matsuo
松尾泰伸(ピアノ)
3.素敵なあなた
作曲:ショロム・セクンダ
ニューヨーク・ジャズ・トリオ
4.ある晴れた日に~歌劇《蝶々夫人》
作曲:ジャコモ・プッチーニ
ラドスチナ・ニコラエヴァ(ソプラノ)
守山俊吾(指揮)ブルガリア国立ソフィア・フィルハーモニック管弦楽団
5.SAYURIのテーマ~映画《SAYURI》
作曲:ジョン・ウィリアムズ
竹本泰蔵(指揮)日本フィルハーモニー交響楽団
6.ため息~《3つの演奏会用練習曲》
作曲:フランツ・リスト
ヴァディスワフ・ケンドラ(ピアノ)
7.エル・チョクロ
作曲:アンヘル・ビジョルド
オマール・バレンテと彼の楽団
8.ソルヴェーグの歌~付随音楽《ペール・ギュント》
作曲:エドヴァルド・グリーグ
米良美一(カウンターテナー)現田茂夫(指揮)日本フィルハーモニー交響楽団
9.My Heart Will Go On~映画《タイタニック》
作曲:ジェームズ・ホーナー
竹本泰蔵(指揮)日本フィルハーモニー交響楽団
10.誰も寝てはならぬ~歌劇《トゥーランドット》
作曲:ジャコモ・プッチーニ
ミハイル・ミハイロフ(テノール)
守山俊吾(指揮)ブルガリア国立ソフィア・フィルハーモニック管弦楽団
11.ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23~第1楽章冒頭
作曲:ピョートル・チャイコフスキー
ぺーター・レーゼル(ピアノ)
クルト・マズア(指揮)ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
12.黒い瞳
ロシア民謡
アナスタシア・チェボタリョーワ(ヴァイオリン)イゴール・ポルタツェフ(ピアノ)
13.マラゲーニャ
作曲:エルネスト・レクオーナ
スタンリー・ブラック・オーケストラ
14.革命のエチュード(練習曲 ハ短調 作品10-12)
作曲:フレデリック・ショパン
リューボフ・チモフェーエワ(ピアノ)
15.シング・シング・シング
作曲:ルイ・プリマ
原 信夫とシャープス・アンド・フラッツ+オールスターズ
16.A Destiny.
作曲:ASUKA OCHI
ASUKA OCHI(ヴァイオリン)

Tr.2 Licensed by 02MA RECORDS
Tr.16 Licensed by ASUKA OCHI
※実際に競技で使用される音源とは異なる(Tr.2,16を除く)。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。