ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ユニバーサル、ライオンと共同企画立ち上げ【家事と音楽】の特設サイト「家事フェス」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ユニバーサル、ライオンと共同企画立ち上げ【家事と音楽】の特設サイト「家事フェス」

ユニバーサル ミュージックは、ライオンと共同で、「音楽を聴きながら家事すること」を応援する特設サイト「Lidea × ユニバーサル ミュージック 家事フェス」を11月30日に公開する。

同サイトでは、リビング、キッチン、洗面・浴室の3つの空間を、「Living Stage」「Kitchen Stage」「Bath Stage」というフェス会場に見立て、それぞれで日々行われる「掃除機がけ」「食器洗い」「お風呂掃除」といった9種類の家事にマッチする音楽を紹介。選曲はユニバーサル ミュージックのミュージックソムリエが担当する。

さらに、3曲のオリジナル楽曲をリリース。クラシックの名曲をポップにアレンジし、 12月21日午前10時より、「ライオン快適生活研究所」運営の生活情報メディア「Lidea(リディア)」会員限定で、先着1000名にダウンロード配信する。

その他、音楽を聴きながら家事をする効果やユーザーによる投稿画像などを発信し、洗剤やガジェット、iTunesギフトコードが当たるキャンペーンも実施する。

また、両社共同で、「音楽と家事に関する意識・実態調査」を実施、「家事をしながら音楽を聴く人が43%」、「音楽を聴きながら家事をすると『家事が楽しくなる』という人が62%」、「音楽を聴きながら家事をしている人は、家事が好きな人が6割以上。特に、音楽を聴きながら家事をする”男性”は、取り組む家事の種類が多かった」といった結果を発表している。

家事フェス
https://lidea.today/specials/kajifes/

ライオン株式会社
リビングケアマイスター 杉本美穂氏
コメント
今回の調査結果でも明らかになったように、ちょっと気乗りのしない家事時間も、音楽を聴き ながらだと「家事が楽しくなる」「家事の時間が気にならない」という人が6割以上いて、しばし 時間を忘れて前向きに取り組めるという効果があるようです。
しかも、皆さんがよく聴いている曲は約3分~3分半のものが多いということを活用して、音 楽で「家事の時間管理」をすることもできるのです。忙しい毎日のなかで、音楽を利用して上手に 効率的な家事時間を創ってみませんか。

ユニバーサル ミュージック合同会社
ミュージックソムリエ 石井浩之氏
コメント
普段皆さんが耳にしている音楽には「聴くために時間を割く音楽」と「ながら作業としての BGM」 があります。例えば、「コンサート会場で演奏される音楽」と「レストラン等でかかっている BGM」 がそれにあたります。家事をしながら聴く音楽は後者にあたりますが、家事をする場はレストラン ではなくひとりひとり自由に作り出せる空間です。家事を楽しむため音楽を選んでみませんか。
曲を選ぶポイントとして「BPM(曲の速さ)」や「曲のスケール(調)」などがありますが、気分が 乗らない時でも、感情移入できる曲を聴くことで気持ちを落ち着かせてみてもいいかもしれません。 また、曲の長さに合わせて家事を行うという方法も面白いですね。
今回紹介した楽曲は、レストランのウェイターからのオススメという感覚でぜひ一度聴いてみて ください。好きな音楽は十人十色ですから、好きなジャンルやアーティスト、楽曲から各シーンに 合わせて「自分専用の家事フェス・プレイリスト」を作ると、家事がより楽しくなると思います。 プレイリストが複数あれば「今日の私の気分」に合わせた様々な家事フェスが楽しめると思います ので、日々色々な楽曲で試してみてください。

ユニバーサル ミュージック プレスリリース

関連リンク

ユニバーサル ミュージック
ライオン
Lidea(リディア)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。