ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンクとY!mobile、「AQUOSケータイ 504SH」を12月4日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 11 月 26 日、同社初の Android フィーチャーフォンとなるシャープ製新機種「AQUOS ケータイ 504SH」を 12 月 4 日にソフトバンクと Y!mobile で発売すると発表しました。AUQOS ケータイは、ガラケーで定番の折りたたみ式フォームファクターを採用した Android フィーチャーフォン。Android を採用したことで、スマートフォン用サイトを閲覧することのほか、LINE アプリで会話するといった Android スマートフォン風の使い方が可能になります。ディスプレイ部分の内側には 3.4 インチ qHD 解像度の液晶と外側に 0.7 インチの有機 EL ディスプレイを搭載しています。また、スクリーンショットの撮影やワンプッシュオープンボタンなども搭載。残念ながら、LTE や おサイフケータイには対応しませんが、ワンセグや赤外線通信、GPS、IP57 レベルの防水などには対応しています。AQUOS ケータイのカラバリは、ソフトバンクモデルがターコイズ、ゴールド、ピンク、ホワイト、パープル、レッド、ネイビー、ブラック。Y!mobile モデルがレッド、ホワイト、ブラックです。料金プランは、ソフトバンクの場合、「ホワイトプラン」または「スマ放題」から選択できます。「ホワイトプラン」には AQUOS ケータイ用のデータ定額サービス「パケットし放題 S for AQUOS ケータイ」が新たに追加される予定で、月額 0 ~ 4,500 円で上限 2.5GB のデータ通信が可能です。「スマ放題」の場合は 3G ケータイ向けの「通話し放題プラン(月額 2,200 円)」と既存のデータ定額パックを選択できます。Y!mobile では、先日発表された「ケータイプラン SS」や既存の「スマホプラン S / M / L」を選択できます。Source : ソフトバンク

■関連記事
Android版「LINE」がv5.8.0にアップデート、検索機能が強化、動画のトリミングにも対応
Huawei、6インチのモンスターマシン「Mate 8」を正式発表
Cygames、横画面のフリックアクションゲーム「ボク本当は勇者なのにっ!!」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP