ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、6インチのモンスターマシン「Mate 8」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が大画面スマートフォン Mate シリーズの最新モデルとなる「Mate 8」を中国で正式に発表しました。日本では旧型の Mate S が発表されたばかりなのですが・・・。Mate 8 は昨年発売された「Ascend Mate 7」の直接的な後継モデルで、6 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイや Cortex-A72 を採用した新 SoC「Kirin 950」、4GB RAM などを搭載するなど、スペックを大幅に強化しています。最も注目なのは Kirin 950 の採用でしょうか。Mate 7 と比較して、CPU 性能は 100% 向上し、GPU 性能は 125% 向上したと言われています。また、Mate 8 は Android 6.0(Marshmallow)ベースの EMUI 4.0 を搭載して発売される最初の機種位になります。さらに、エッジ部分のグリップタッチでスクリーンショットなどを撮影できる「Knuckles 2.0」や GPS / ジャイロスコープ / 加速度センサーを利用した自律航行にも対応しています。このほか、4GB RAM、64GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 1,600 万画素カメラ(IMX298)、前面に 800 万画素カメラ、4,000mAh バッテリーを搭載し、NFC や VoLTE、9V / 2A(18W)の急速充電などにも対応しました。Source : Huawei

■関連記事
Android版「LINE」がv5.8.0にアップデート、検索機能が強化、動画のトリミングにも対応
ソフトバンクとY!mobile、「AQUOSケータイ 504SH」を12月4日に発売
Cygames、横画面のフリックアクションゲーム「ボク本当は勇者なのにっ!!」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP