体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人生に休日を!青い海が目に眩しいセブ島のオススメ観光スポット17選

透明度の高い青い海、きらめくホワイトサンドのビーチでの~んびり過ごす休日。憧れますよね!仕事が忙しくてどこにも行けない時なんか、ホント夢にまで出てきちゃいそうな情景です。

しかし、日本から約4時間半のフライトでそんな夢が叶ってしまうんですよ!今回はフィリピンのセブ島の人気観光スポットをご紹介していきたいと思います。

 

え、セブじゃないの?『ボホール島』でメガネザルに会おう

1

photo by blog.omy.sg

1b

photo by zoochat.com

いきなりセブ島じゃなくてすいません。セブ島から船で約1時間半でついてしまうこの島には、メガネザルの保護地域があります。とっても小さくて繊細な彼らに会いに行ってみませんか?

ボホール島沖はダイビングスポットも多く、ジンベイザメにも会える確立が高いそうですよ。セブに行った際には是非立ち寄りたい島です。
■詳細情報
・名称:ボホール島
・アクセス:セブ島高速船乗り場ピアワンから約1時間半。
・公式サイトURL:http://www.premium-philippines.com

 

フィリピン最古の要塞『サン・ペドロ要塞』

2

photo by skyscanner.com

このサン・ペドロ要塞はフィリピン最古かつ最小の三角形の大砲を主要防御武器として設計した要塞。

1700年代のスペイン統治時代にイスラムの海賊などの攻撃に対抗するために建設されました。石造りで建てられた堅牢な要塞は必見です。なんと完成までに700年も掛かったんだそうですよ。

その後時が経ち、アメリカ統治時代になると兵舎として使用され、第二次世界大戦時には日本軍の捕虜収容所として使われた歴史があります。

こんなところで繋がりがあるなんて意外ですよね。今は友好の証として記念碑も立てられています。
■詳細情報
・名称:サン・ペドロ要塞
・住所:A. Pigafetta Street, Cebu City, Philippines
・アクセス:セブ・シティのセブ市庁舎から徒歩10分。独立広場内にあります。
・営業時間:8:00~19:00
・電話番号:+63 32 256 2284
・料金:30PHP
・公式サイトURL:http://www.tourism.gov.ph

 

ダンス鑑賞OKな刑務所?『セブ・プロビンシャル・ディテンション・アンド・リハビリーテーション・センター』

3
1 2 3 4 5次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。