体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【保存版】温泉ツウの編集者がハマった!全国のおすすめ温泉6選

青森 酸ヶ湯温泉 酸ヶ湯温泉旅館

取材や旅行で訪れた温泉の数々。温泉の良さにハマるのは、温泉の良さを知っているからこそ。
今回は東海在住の編集者に聞いた全国のおすすめ温泉を6つご紹介。いろいろな特徴の温泉があるので、これからの秋冬の旅行の計画を練る参考にしてみてください。

1.玉川温泉<秋田・玉川温泉>

療養・癒しの本気湯は日本一を誇る酸性泉。

1511_toukai_01_tamagawaonnsenn
酸性のお湯にも強い総ヒバ造りの大浴場。浴槽の種類やお湯も豊富だ

効能あふれる湯治の温泉。お湯は日本一を誇るpH1.2の強い酸性泉で、このお湯が病の抑制効果に優れていることから、湯治客が続々と訪れる。療養や静養を目的とする湯治宿だけに客室にはバス・トイレ・テレビ等の設備なし。本気で癒したい人におすすめ。

■温泉data
料金/宿泊:1泊2食付き7884円~~ 日帰り:大人600円、子ども300円※11末まで、冬期は日帰りなし
営業時間/日帰り:8時~17時(最終受付16時30分)
定休日/なし
成分/単酸性-含二酸化炭素・鉄(Ⅱ)・アルミニウム-塩化物泉

ここにも立ち寄ろう
水深423.4mの日本で最も深い湖「田沢湖」。瑠璃色に輝く湖面は神秘的な雰囲気だ。 玉川(たまがわ)温泉
TEL/017-738-6400
住所/青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50
アクセス/青森空港より車で1時間
駐車場/130台
「玉川温泉」の詳細はこちら

2.酸ヶ湯温泉旅館<青森・酸ヶ湯温泉>

一度は行きたい古き良きニッポンの名湯温泉へ。

青森 酸ヶ湯温泉 酸ヶ湯温泉旅館
湯あみ着を売店で買ってでも入りたい千人風呂

「雲上の霊泉」といわれ、混浴の千人風呂が有名な酸ヶ湯温泉。その成分は濃厚で、硫黄の香りが鼻をつく。たった10日で万病に効果があるともいわれ、湯治にやってくる人をはじめ、観光の日帰り客からプチ湯治の人まで、様々な人が全国から訪れます。
これぞ温泉!というお湯と、混浴の巨大浴槽は温泉文化を語る上では欠かせません。

■温泉data
料金/宿泊:<旅館部>1泊2食付き1万950円~<湯治部>1泊2食付き7710円~ 日帰り:600円(ヒバ千人風呂か玉の湯のどちらか1カ所のみの利用)、1000円(ヒバ千人風呂と玉の湯の利用)
営業時間/日帰り:ヒバ千人風呂/7時~17時30分(8時~9時は女性専用)、玉の湯/9時~17時
定休日/不定
成分/硫黄泉

ここにも立ち寄ろう
洋風ログ木造建築の雲上のリゾート「八甲田ホテル」でランチやお茶がおすすめ。 青森 酸ヶ湯(すかゆ)温泉 酸ヶ湯温泉旅館
TEL/017-738-6400
住所/青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50
アクセス/青森空港より車で1時間
駐車場/130台
「酸ヶ湯温泉旅館」の詳細はこちら

3.鉛温泉 藤三旅館<岩手・花巻温泉郷>

足元から温泉が湧く名物の立ち湯は秀逸。

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館 圧倒的なオーラを感じる湯治部の「白猿の湯」。混浴だが女性専用時間もある
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。