ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恋人作りに必要な4つの「恋愛営業力」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

常に恋人が途切れず、好きな男性をゲットする女性が持っている「恋愛営業力」。
自分をどんどん売り込んでいかなければ、誰も自分のよさに気がついてくれません。
恋愛にも営業活動が必要なのです。

彼の周辺事情リサーチ

気になる男性がいれば、彼の周辺をリサーチしましょう。
恋愛上級者は、このリサーチの精度が高いのです。
恋人を欲しがっているのか、自分のことをどう思っているのか、仕事が忙しいのはいつか。
そういった、自分の恋愛を有利に勧めるための情報を聞き込んで手に入れていくべきです。

自分がフリーだと知らしめる

気になる彼に自分がフリーだということを伝えることで、恋愛対象として見てもらえるきっかけを作りましょう。
前の彼とつきあっているままだと思われていては、意識してもらえなくなってしまいます。
気になる彼以外にも、自分がフリーで恋人を欲しがっている状態だということを伝えましょう。
すると「あの子とかいいんじゃない?」という話題にものぼるようになります。

足を使って接触を稼ぐ

気になる男性がいれば、足を使って接触を増やしましょう。
男性は、よく会う女性のことを好きになるものです。
仕事場でも、毎日何かしら雑談をする、帰り道でたまたまを装って一緒になるなど、そういう努力は身を結ぶものです。

周りの協力を得る

告白間際、一番やっておきたいのが周りの協力を得ることです。
「あの子とお前お似合いだけどな」「あの子がお前のこと褒めてたよ」なんて言われたら、気にならないわけがありません。
また男性は、周りが勧めてくれると「応援してくれてるし裏切れないな」という気持ちが働きます。
また、協力を得ることで有利な情報も舞い込みやすくなります。

行動あるのみ!

気になる男性を手に入れるために奔走する。
その「恋愛営業力」というバイタリティがあるかどうかで、幸福をつかめるかどうか決まります。
自分がどこまで営業に汗をかけるかが勝負。恋人とクリスマスを過ごしたいのなら、すぐにでも動きはじめましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
おねだりは卒業。クリスマスは「お互いが同じように楽しめる空間」作りを
男性の「2回告白されると弱い?」にドキドキさせる返答
寒い季節だからこそ使える、年下男子をキュンとさせるテクニック

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP