ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超ニッチなお仕事!私の仕事は「●●ハンターです」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは!西門です。漫画家は冨樫義博先生が好きです。もちろん作品の『ハンター×ハンター』も好きです。ずっと待ってます。前置きが長くなりました。

実は、ハンターって現在も実在するのだそうですね。調べてみて驚きました。今回は、その中でも「えっ、そんなのあるの!?」という●●ハンターの方々をピックアップしてみました。

 

バウンティハンター

photo by Dani_vr

いわゆる「賞金稼ぎ」、映画や小説などでもおなじみです。

様々な●●ハンターがありますが、その中でもターゲットが“人”であるのは珍しいです。地域にもよるようですが、多くの場合は指定のライセンスを取得して、民間の営業者という形で働いているようです。

 

隕石ハンター

photo by kevinzim

探知機などを使って隕石を発見し、コレクターへ売る仕事です。ハンターの仕事の収入は一攫千金の傾向が強いですが、この隕石ハンターは特にそれが強いようです。

最初の隕石ハンターは、コレクターの存在からこの仕事の需要を感じ、仕事として立ち上げたそうです。

 

イナゴハンター

photo by tokyofoodcast

イナゴを捕獲し、食品加工センターに売る仕事です。日本ならではのハンターですね。

このイナゴが食品加工され、スーパーなどの小売店に並びます。スーパーなどで売っているイナゴは、イナゴハンターの方々によって捕まえられたものだったんですね。

 

トレジャーハンター

photo by leigh49137

ゲームなどでも有名なハンターですね。世の中で“お宝”になるものを探し出し、それを売る仕事です。

なんと、トレジャーハントを仕事とする会社や、活動をシェアするクラブがあり、その一員として活動をする人もいるようです。報酬や行動様式から、ハンターの仕事は単独行動が推奨されることが多いようですが、トレジャーハンターは集団での活動がしやすいようです。

 

プラントハンター

photo by mehul.antani

世界中から珍しい植物を採取して、依頼人へ持ち帰る仕事です。日本には西畠清順さんという、有名なプラントハンターの方がいらっしゃいます。旅と植物が好きな方は憧れる職業なのではないでしょうか。

 

まとめ

●●ハンター、調べてみる結構な数が職業として実在していました。

極一部を除いて、ほとんどのハンターの仕事は、世界中を行動範囲として、一般的にはためらわれるような危険な場所にも踏み入ることが必要とされるものばかりです。ですが、世界中を駆け巡り、堪能できる仕事とも言えそうです。

まるで異世界にあるようで本当にある仕事、楽しんで読んでいただけたら幸いです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP