ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

編み込みでワンポイント、刈り上げボブの簡単5分クールアレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ノーアクセでもおしゃれ! 刈り上げならではのクールアレンジ

とってもおしゃれな刈り上げボブ。
でも、そのまま下ろすか、耳に掛けるかくらいしかアレンジが思い付かず、
マンネリになっていませんか?
編み込みをプラスすれば、サイドだけではなく襟足の刈り上げもチラ見えするので、程よくインパクトのあるデザインに仕上がります。
刈り上げのクールさがキープされるよう、あえてノーアクセで仕上げるのもおしゃれですよ。

 

刈り上げがチラ見えする編み込みレシピ

① 全体をコテで巻いて動きをつけます。
② 鉢上のトップの髪を小判型に取ってくるりんぱをして留めます。くるりんぱで結んだ毛束を少し取って、ゴムを隠すように巻きつけて留めます。
③ 左サイドを編み込みます。顔周りまわりに後れ毛を残すと小顔効果が期待できます。
④ 右サイドは、前髪を残して軽くねじりながら後ろまで巻きつけていきます。③で作った編み込みの毛先の部分と合わせてピンで留めます。

 

程よいインパクト! ツーブロックだからこそのおしゃれヘア

サイドから襟足まで、刈り上げが程よくのぞくクールなデザインは、ツーブロックならではのインパクト!
いつもは髪を下ろして隠している人も、たまにはこんなアレンジで、刈り上げのかっこよさを満喫してみませんか?
編み込みが女性らしさをプラスするので、カジュアルはもちろん、ちょっぴりガーリーなファッションにもぴったり。
思わず振り返ってしまうような素敵なデザインなので、刈り上げヘアの女子は、ぜひ一度、チャレンジしてみてくださいね。

森慶士(てぃ~だ美容室)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP