ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家計簿アプリ「Dr.Wallet」、PFUのScanSnapでスキャンしたレシートのデータを家計簿に自動登録する機能を提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BearTail は、同社の Android 向け家計簿アプリ「Dr.Wallet」が PFU のクラウドサービス「ScanSnap Cloud」と連携できるようになったと発表しました。Dr.Wallet では、銀行口座やクレジットカードの利用明細を自動的に取得したり、スマートフォンでレシートを撮影するだけでオペレーターが入力を代行する便利な機能を提供していますが、今回の ScanSnap Cloud との連携により、ScanSnap で取り込んだレシートの情報が Dr.Wallet に自動入力されるようになります。また、Dr.Wallet と ScanSnap Cloud を連携させておくことで、ScanSnap を Wi-Fi に接続している場合にはレシートを取り込むと自動的に ScanSnap Cloud にデータが転送されるので、スマートフォンやタブレットがない場合でもレシートの家計簿登録が可能になります。Source : BearTail

■関連記事
OCNモバイルONEに10GBコースが追加、12月1日より提供
サイバードとバンナム、「黒子のバスケ」をスマートフォンゲーム化、2016年にリリース CROSS COLORS」を開発、2016年にリリース予定
白ロム携帯やスマートフォン・タブレットに特化したフリマアプリ「RESMA」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP