ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サイバードとバンナム、「黒子のバスケ」をスマートフォンゲーム化、2016年にリリース CROSS COLORS」を開発、2016年にリリース予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サイバードがバンダイナムコゲームスと共同で高校バスケット漫画「黒子のバスケ」のスマートフォンゲーム「黒子のバスケ CROSS COLORS」を開発しており、2016 年にリリースすることを明らかにしました。「黒子のバスケ CROSS COLORS」の詳細はまだ公開されていませんが、ゲームには主要 6 校のキャラクターが同時に登場し、ユーザーの選択でストーリーが変化していく「ストーリーモード」や、ミニゲームを通じてポイントをゲットでき、キャラクターをカスタマイズできる「アバターモード」、あとはタッチ操作でキャラクターをトレーニングできる「練習モード」が備わっているそうです。ストーリーモードの各ストーリーは、原作に登場するキャラクター達を多数起用しており、完全なオリジナルストーリーで展開される予定となっています。アプリのジャンルは「キセキのバスケアドベンチャーゲーム」とのことです。基本プレイは無料で、アプリ内課金が提供されることになっています。Source : 黒子のバスケ CROSS COLORSTwitter

■関連記事
OCNモバイルONEに10GBコースが追加、12月1日より提供
白ロム携帯やスマートフォン・タブレットに特化したフリマアプリ「RESMA」がリリース
NTTドコモ、「ARROWSケータイ F-05G」の不具合修正アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。