ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

隈研吾設計の熱海の高級温泉旅館 贅沢な空間が非日常を演出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 一度は泊まりたい「名建築の温泉宿」。そのひとつが、国内外で活躍する隈研吾が設計・デザインを手がけた「ATAMI海峯楼」(静岡・熱海温泉)。ある企業の迎賓館だったが、5年前に全4室の高級温泉旅館に生まれ変わった。

 海を見下ろす高台にあり、趣の異なる各客室はすべてがオーシャンビュー。全面ガラス張りのウォーターバルコニーは、海上に浮かんだ透明な島のよう。水とガラス、随所を彩るアートに包まれたラグジュアリーな空間が非日常を演出。神経痛などに効くという温泉の浴場は貸し切り利用で、大窓を開くと露天風呂に変わる。

【住所】静岡県熱海市春日町8-33

※週刊ポスト2015年11月27日・12月4日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
一休.comの担当者がオススメする秋の旅行は三重県鳥羽と熱海温泉
堀北真希「たまに公園でシャボン玉やる」と乙女な一面披露
和室のYURIと洋室のYURI つい太ももに目が行っちゃいます

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。