ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メガハウス、Google Play対応の子ども向けAndroidタブレット「tap me pot」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

玩具メーカーのメガハウスは、Google Play に対応した子供向けの小型 Android タブレット「tap me pot」を発表しました。発売時期は 11 月下旬で、価格は 19,800 円 + 税となっています。tap me pot は、約 4 インチのタッチパネルを搭載したスマートフォンサイズの Android タブレットです。OS は Android 4.2.2(そう書かれています)を搭載しており、普通の Android スマートフォンのように Google Play にも対応しています。tap me pot の主要スペックは、3.97 インチ 800 × 480 ピクセルの液晶ディスプレイ(静電式タッチパネル)、ARM Cortex-A7 デュアルコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、背面に 210 万画素カメラ、前面に 30 万画素カメラ、2,000mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n に対応。筐体サイズは 130 × 74 × 13mm、質量 149g です。カラバリはブラックとホワイトの 2 色となっています。tap me pot にはバーコードバトラーのようなゲームアプリ「オレフォトバトラー」や女の子向けの手帳アプリ「ひみつの手帳」を含む 50 種類ものアプリがプリインストールされています。アプリは Google Play ストアから追加できますが、子供向けアプリを配信する「MegaHouse Apps」からでも追加できます。このほか、保護者向けの管理アプリとして、利用できるアプリを学齢別に制限できる「アプリ利用制限」や使用時間を事前に設定できる「使いすぎ防止タイマー」なども搭載しています。Source : メガハウス

■関連記事
米国の腕時計ブランド FossilがAndroid Wearスマートウォッチ「Q Founder」を発売開始、価格は$275
Samsung、Galaxy Tab Eの8インチモデル「Galaxy Tab E 8.0」を米国で発売
Nexus 5XとNexus 6PのCyanogenMod 13 Nightlyがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP