ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ローマ教皇とアデルが一騎打ち!「バチカンからの刺客」にアデル1週間天下か

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月20日、最新作『25』をリリースしたアデル。前作の成功を考えると、「チャート1位を複数週キープし続けるのでは?」と予想される一方、ヨーロッパのメディアが「来週、強力なライバルが立ちはだかる」と報じ始めている。いよいよ、夏にアナウンスされたローマ法王フランシスコのアルバム『Wake Up!』がリリースされ、1週間天下でアデルをランキングから引きずり落とすのでは?という憶測が流れているのだ。

〈本格的ロックアルバム〉という触れ込みで、バチカンから送り込まれた”刺客”。発表時、余りにも派手なサウンドで度肝を抜いたリード曲「Wake Up! Go! Go! Forward!」が大きな反響を呼んだ。

今回、発売前から、配信サイトDeezerでアルバム試聴がスタートしているが、残念ながら日本ではサービスが提供されていない。”宗教アルバム”というには派手すぎる産業ロックなリード曲のサウンドに続きアルバム自体の内容にも期待が高まる。

10月末に収録曲「¿Por Qué Sufren los Niños?」をYouTubeのクリスチャンチャンネルで公開したが、この曲に関しては、女性ヴォーカルのあとに教皇のスピーチが追加された荘厳な感じの曲でロック色は皆無。とはいえ、10年前位に日本で流行ったヒーリング系の音楽っぽくてこれもなかなかナイスだ。

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

​矢野顕子、過去の名作3作をアナログレコード&ハイレゾリリース!
【野郎必見】球界の番長、清原和博が公式ブログ開設! 「運命のドラフト11月20日から30年が経ち、新たなスタートをしたい」
小林麻耶がブリっ子キャラ炸裂で歌って踊る動画が可愛すぎると話題に【動画】
ローマ教皇とアデルが一騎打ち!「バチカンからの刺客」にアデル1週間天下か
おのののか、髪を下ろした雰囲気違うヘン顔写真が可愛すぎる 「天使!」「子供みたい」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP