ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネットオークションで無断複製物を販売、52歳男性を逮捕

DATE:
  • ガジェット通信を≫

警視庁生活安全部生活経済課及び代々木警察署は、11月23日、JASRACの告訴を受け、東京都葛飾区在住の男性(52歳)を著作権法違反(無断複製物頒布)の疑いで逮捕した。

この男性は、歌手の吉田拓郎が1973年に行ったコンサートを収録した未公表の音源などをCD-Rに無断複製し、インターネットオークションで販売していた。

警察の調べにより、この男性は、昨年10月から今年8月までに、「吉田拓郎LIVE’73 名作完全版」と自分でタイトルをつけたCD-Rを計88人に2枚1組4,980円で販売し、約41万円の利益を得ていたことがわかった。

この件について、吉田拓郎の楽曲を管理する音楽出版社・有限会社竹田企画は、「今回のこのような悪質な違法行為に遺憾の意を表します。今後とも著作権法が遵守されますよう願っております。」とコメントを発表した。

関連リンク

日本音楽著作権協会(JASRAC)http://www.jasrac.or.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP