ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

11/30付ビルボードジャパンチャートおよび11/16~11/22 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による11月30日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2015年11月16日〜11月22日)および2015年11月16日〜11月22日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

back number「クリスマスソング」、ダウンロードで他を圧倒、ビルボード総合首位獲得

フジ系月9ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』主題歌、back number「クリスマスソング」が、シングル・セールス2位、ダウンロード1位、総合Billboard JAPAN Hot100首位を獲得した。他データでは、ラジオ7位、ルックアップ1位、Twitter2位と軒並み高ランクをマークし、総合2位のKinKi Kids「夢を見れば傷つくこともある」のシングル・セールスの大差をひっくり返すこととなった。特にTwitterでは、同ドラマ放映開始からTweetが伸び始め、2→1→1→1→2位と推移、ダウンロードが急伸することは当然といえるほど、注目度の高さを維持し続けたことが分かる。『JR SKI SKI』CMソングの「ヒロイン」の大ヒットに始まり、今年大きく躍進を遂げたback numberのビッグ・イヤーを飾るにふさわしい結果だ。

日テレ系土ドラ『掟上今日子の備忘録』主題歌、西野カナ「No.1」は、“アナザーサイドオブベストアルバム”『SecretCollection~Green~』に新録曲として収録されており、アルバムのためフィジカル・セールスはHot100には合算されず、ダウンロードとストリーミングでそれぞれ2位と1位を獲得、その2データがこの曲を総合3位まで押し上げることとなった。

同じく日テレ系『ガキ使』の企画から生まれた、浜田ばみゅばみゅ「なんでやねんねん」がTweetポイント単独で総合Hot100の15位に初登場している。これは12月16日にリリースが決定したことがネットニュースを中心に報じられ、急速にTwitterで拡散したため。11月24日に同局で放映された「ベストアーティスト2015」できゃりーぱみゅぱみゅと奇跡の共演も大反響となり、地上波を中心に今後も話題を呼びそうだ。

A応P『おそ松さん』主題歌、デジタルセールスが絶好調でアニメチャート初首位を獲得

トップ20位に9曲が初登場した今週のビルボードアニメチャート。そんな中、チャートイン2週目にして初の首位を獲得したのは、A応P「はなまるぴっぴはよいこだけ」。今期なにかと話題の作品『おそ松さん』の主題歌である同曲は先週も11位と好調だったが、今週はデジタルセールス/Twitter/Youtubeというデジタル3指標で1位を獲得、ほぼ独走状態での首位となった。いわゆるネットで“バズっている”ことを思わせるポイントバランスで、アニメ自体が放送当初から過剰とも取れるパロディ演出で話題となっていたことが、主題歌のヒットにも繋がった形だと言えそうだ。

今週2位はアフィリア・サーガ「Embrace Blade」(『対魔導学園35試験小隊』OP曲)。CDセールスではアニメチャート1位としながらも、デジタルセールス等その他の指標ではポイントを積みきれずA応Pの後塵を拝した。その他、4位のカスタマイZ「解」(『K RETURN OF KINGS』エンディング曲)や、9位から13位を独占した「THE IDOLM@STER」シリーズの関連作品も、CDセールスでのリードを生かしきれなかった。

一方、今週3位となった瀧川ありさ「さよならのゆくえ」(『終物語』エンディング曲)は、デジタルセールスがアニメチャート中2位で好調。さらにラジオやTwitterでも話題となっており、バランスの良いポイント構成となった。次週以降のチャートアクションに繋がる可能性もあり、今後の裾の尾の広がりに注目したい一曲だ。

なお、今週、UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」が2015年5月25日付のチャート以来初のアニメチャートランク外となっている。新曲リリースが落ち着けば、次週以降またインする可能性は高いが、ひとまず半年間のチャートインを讃えたい。

ジャスティン・ビーバー 圧倒的強さで1Dを下し、洋楽チャート8週目の1位に

ジャスティン・ビーバーのカムバック作となった「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”にて8週目の首位を手にした。

エアプレイを中心に先週から大幅にポイントを伸ばし、8週目のNo.1をマークしたジャスティン・ビーバー「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」。先週末開催された【アメリカン・ミュージック・アワード】での同曲のパフォーマンスや海外での圧倒的なチャート・アクションも話題となり、拍車がかかるビーバー・フィーバー。来週金曜日放映の『ミュージックステーション』へ初出演することも発表され、3年ぶりの来日を間近に控える中、「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が来週も1位を記録する事はほぼ確定だろう。また『パーパス』のアルバム・セールスも引き続き好調で、今週もTOP10圏内にランクインしている。

先週5位から2位にランクアップし、アルバム・セールスが好調なのにもかかわらず、なかなかジャスティンから首位を奪えないのがワン・ダイレクションの「パーフェクト」。アルバム・リリース後に「ドラッグ・ミー・ダウン」と「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」が再びTOP20圏内に浮上したことで、ポイントが分散したことが要因と思われる。

今週3位にランクアップしたアデルの「ハロー」にも注目したい。本年度最重要アルバムと謳われるニュー・アルバム『25』が遂に11月20日にドロップし、金曜日発売にも関わらず“Hot Albums”チャートで初登場4位をを記録。現在、全米、全英をはじめ、世界中で歴代記録を塗り替え中で、アデル自身も海外の大型TV番組へ精力的に出演し、プロモーションが過熱していることもあり、来週さらに順位を上げてくることも大いにありえる。また、先週ソールド・アウトとなったジャパン・ツアーを行ったカーリー・レイ・ジェプセンの「アイ・リアリー・ライク・ユー」は、来日効果でポイントを蓄積し、今週5位へ大ジャンプアップ、「コール・ミー・メイビー」も再びTOP20圏内に食い込んできている。

text:yokano

2015年11月30日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 7 クリスマスソング back number SIG 20151118 5 2 – 夢を見れば傷つくこともある KinKi Kids JE 20151118 1 3 74 No.1 西野カナ SMER 20151118 2 4 58 プラマイ aiko PC 20151118 4 5 2 Ki・mi・ni・mu・chu EXILE RZN 20151209 7 6 23 はなまるぴっぴはよいこだけ A応P 他 20151111 2 7 8 トリセツ 西野カナ SMER 20150909 14 8 – HAPPY DAYS B1A4 PC 20151118 1 9 59 ブランケット・スノウ Dream RZN 20151118 5 10 3 あなたがここにいて抱きしめることができるなら miwa SMR 20151111 3 11 – What You Want JUJU SMAR 20151118 1 12 10 新宝島 サカナクション V 20150930 10 13 – Embrace Blade アフィリア・サーガ 1A0 20151118 1 14 25 ホワット・ドゥ・ユー・ミーン? ジャスティン・ビーバー UI 20151113 12 15 – なんでやねんねん 浜田ばみゅばみゅ WMJ 20151216 1 16 4 Share The Love THE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20151015 6 17 – さよならのゆくえ 瀧川ありさ SMER 20151118 1 18 26 何度でも Crystal Kay VM 20151216 3 19 20 ラブとピース! いきものがかり ERJ 20151103 4 20 – 解 カスタマイZ K 20151118 1

2015年11月30日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 11 はなまるぴっぴはよいこだけ A応P 他 20151111 2 TX系「おそ松さん」オープニング 2 – Embrace Blade アフィリア・サーガ 1A0 20151118 1 MXTV他「対魔導学園35試験小隊」オープニング 3 – さよならのゆくえ 瀧川ありさ SMER 20151118 1 MXTV系「終物語」エンディング 4 – 解 カスタマイZ K 20151118 1 TBS系「K RETURN OF KINGS」エンディング 5 8 今、話したい誰かがいる 乃木坂46 SMR 20151028 9 映画「心が叫びたがってるんだ。」主題歌 6 4 talking KANA-BOON KMU 20151111 2 CX系「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」オープニング 7 3 キミを忘れないよ 大原櫻子 V 20151104 3 映画「映画 ちびまる子ちゃん」より 8 10 Raise your flag MAN WITH A MISSION SMR 20151014 7 TBS系「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」オープニング 9 – in fact 橘ありす(佐藤亜美菜) C 20151118 1 (声優) 10 – 秘密のトワレ 一ノ瀬志希(藍原ことみ) C 20151118 1 (声優) 11 – ラヴィアンローズ 櫻井桃華(照井春佳) C 20151118 1 (声優) 12 – 青の一番星 塩見周子(ルゥティン) C 20151118 1 (声優) 13 – Can’t Stop!! 片桐早苗(和氣あず未) C 20151118 1 (声優) 14 15 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20141224 66 映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌 15 7 LINE スキマスイッチ AOJ 20151111 2 TX系「NARUTO-ナルト-疾風伝」オープニング 16 16 アイム・ア・ビリーバー SPYAIR SMAR 20151021 6 MXTV他「ハイキュー!! セカンドシーズン」オープニング 17 1 ノーポイッ! Petit Rabbit’s GN 20151111 2 MXTV他「ご注文はうさぎですか??」オープニング 18 – 星より先に見つけてあげる 森口博子 他 20151118 1 TX系「ワンパンマン」エンディング 19 12 狂乱 Hey Kids!! THE ORAL CIGARETTES ASI 20151111 2 MXTV他「ノラガミARAGOTO」オープニング 20 2 リローデッド EGOIST SMR 20151111 2 映画「虐殺器官」主題歌

2015年11月30日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 ホワット・ドゥ・ユー・ミーン? ジャスティン・ビーバー UI 20151113 12 2 5 パーフェクト ワン・ダイレクション SMJI 20151113 5 3 4 ハロー アデル HSE 20151120 4 4 3 フォーカス アリアナ・グランデ UI 20151204 4 5 10 アイ・リアリー・ライク・ユー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20150624 37 6 7 ソーリー ジャスティン・ビーバー UI 20151113 4 7 6 ロックト・アウェイ feat.アダム・レヴィーン R.シティ SMJI 20151202 3 8 8 アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム コールドプレイ WMJ 20151204 2 9 2 シー・ユー・アゲイン ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース WMJ 20150408 32 10 9 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 65 11 18 ドラッグ・ミー・ダウン ワン・ダイレクション SMJI 20151113 14 12 16 ミ・ミ・ミ セレブロ V 20140611 6 13 11 キャント・スリープ・ラブ ペンタトニックス SMJI 20151016 6 14 15 ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル ワン・ダイレクション SMJI 20120808 72 15 14 シュガー マルーン5 UI 20140903 44 16 12 ラヴ・ミー・ライク・ユー リトル・ミックス SMJI 20151111 2 17 13 リーン・オン feat.ムー & DJスネーク メジャー・レイザー WMJ 20150624 4 18 17 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 113 19 19 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン SMJI 20150304 47 20 – コール・ミー・メイビー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20120919 72

RADIO ON AIR DATA 11/16〜11/22 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 クリスマスソング back number 2 プラマイ aiko 3 ロックト・アウェイ feat.アダム・レヴィーン R.シティ 4 アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム コールドプレイ 5 君はファンタジー サンドクロック

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP