ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

札幌市内の子連れランチ!新生児期を札幌で過ごしたライターのおすすめカフェ4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤ちゃんが生まれてからしばらくすると、「ゆっくりランチしたい」「友達とカフェに行きたい」なんて欲が湧いてきますよね。札幌は子連れに優しいお店が多い街です。そうは言っても、子連れランチ初心者には今までと違ったお店選びに困ってしまうことも多いはず。

ここでは、一児の母でもある筆者が実際に乳児を連れて行って「このお店は私のママ友にもぜひおすすめしたい!」と感じた、赤ちゃん連れに優しい&料理も美味しい札幌のカフェをご紹介します。

靴を脱いでおうちのように過ごせる子連れ歓迎カフェ

見出し3:小見出しに利用します。


パスタやごはんのメインが選べてデザートまで付く「本日のランチ」一例 グラタンに温野菜、果物などが付いたお子様ランチ500円

キッズスペースがあるので子供ものびのびリラックス

「育児中のママに親子の素敵な時間を過ごしてほしい」との思いでお店をオープン。キッズスペースやキッズチェアなどが用意され、靴を脱いで上がるスタイルなので赤ちゃん連れでも安心!お料理にはできるだけ北海道産素材を使用し、パティシエが作るスイーツも人気の秘密。 SUVACO(スバコ)
TEL/011-300-0799
住所/北海道札幌市南区川沿11条3丁目4-1
営業時間/10:00~17:00(夜は「お好み焼きMaMi6」として営業)
定休日/不定
料金/本日のランチ1100円(ドリンク、サラダ、デザート付)
「SUVACO」の詳細はこちら

2.ハルテラス・カフェ

陽だまりのような一軒家で手作り料理をいただく


自家製デミソースをかけたジューシーな「ハンバーグランチ」ソースにもエビをたっぷり使った「エビのクリームパスタランチ」
子連れには畳の個室が人気(予約優先)

子どもからお年寄りまで、幅広い世代に愛される古民家カフェ。手作りの料理はどれも家庭的でホッとする美味しさ!パフェやシフォンケーキなどの手作りスイーツも揃う。

店内はテラス席やテーブル席、個室風の和室などがあり、様々なシーンで利用できる。お店のすぐ目の前が児童公園なので、食後は公園で子どもを遊ばせながら、のんびり過ごすのもおすすめ♪ ハルテラス・カフェ
TEL/011-512-8802
住所/北海道札幌市中央区南6条西18丁目2-11
営業時間/11:00~20:00(4~12月)、11:00~17:00(1~3月)
定休日/木曜
料金/ハンバーグランチ(ドリンク付)1100円、パスタランチ(サラダ、ドリンク付)1100円

3.Pop Spoon Café

栄養士もいる子連れ大歓迎カフェ♪離乳食やキッズメニューも魅力的


北海道産食材にこだわり、ボリュームも満足の「週替わりランチ」 月齢に応じて対応してくれる離乳食やキッズメニューは見た目もかわいい!(奥:3~6歳向けキッズプレート、手前:離乳食一例)

2階は個室となっており、おもちゃや絵本が充実♪人気なので早めの予約を

北海道食材を積極的に使用し、ひと工夫したドレッシングや華やかな盛り付けなど、見た目も味も家でも参考にしたくなるものばかり!栄養満点のキッズメニューは子どももきっと喜んで食べてくれるはず♪離乳食は赤ちゃんの月齢に応じて対応してくれるのも嬉しい。

また、授乳やおむつ替えできるスペースも用意されている。栄養士でマタニティーフードアドバイザーでもあるオーナーの熊谷さんのホスピタリティー溢れる一軒だ。 Pop Spoon Café(ポップスプーンカフェ)
TEL/011-640-2340
住所/北海道札幌市西区琴似2条5丁目4-21
営業時間/11:00~16:00(ラストオーダー15:30)
定休日/日曜、祝日(土曜日 月2回営業)
料金/週替わりランチ1080円~、キッズプレート550円、離乳食380円
「Pop Spoon Café」の詳細はこちら

4.Café Blue マルヤマクラス店

子連れでも安心して行ける!行列のできるふわふわパンケーキ店


ワッフルまたはパンケーキから選べてボリューム満点!写真は「厚切りベーコン&ウィンナープレート」
木のぬくもり溢れる書斎風のカフェ。ベビーカーのまま入店もできる
子ども部屋のようなキッズスペース!絵本やおもちゃ、アニメDVDも♪

地下鉄円山公園駅直結の「マルヤマクラス」」内にあるパンケーキ&ワッフルの人気カフェ。店内はおしゃれなインテリアに、可愛いキッズスペースまであり、札幌のママ達の間でも話題に!

たっぷりのホイップクリームが乗ったデザート系パンケーキはもちろん、サラダやソーセージのついたお食事プレートや季節ごとの限定メニューもあり、気分に合わせていろいろ試してみて。 Café Blue マルヤマクラス店
TEL/011-590-0912
住所/北海道札幌市中央区南1条西27丁目1-1 マルヤマクラス3F
営業時間/11:00~21:00(LO20:00)
定休日/無休(マルヤマクラスに準ずる)
料金/厚切りベーコン&ウィンナープレート(スープ・ドリンク付き)1491円
「Café Blue マルヤマクラス店」の詳細はこちら

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

十勝はスイーツ王国!帯広に行ったら食べたい絶品チーズスイーツ♪
憧れの「にごり湯」を堪能!白・緑…色々♡色つき温泉6選【東海】
2015年、関東・東北で新たに誕生!7つの道の駅が見逃せない!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP