ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

忘年会や新年会にどうぞ、肉にこだわった焼き肉店が鍋料理を提供、味噌・だしも極めた一品!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国産黒毛和牛のなかでも最高級とされるA5ランクのみを提供している東京・五反田にある『焼肉と和酒 うしごろ 貫 五反田店』では期間限定・数量限定の鍋料理の提供を開始した。

11月24日(火)~2016年2月28日(日)の期間、提供するのは、京都の桜味噌をはじめとする全国から厳選した4種の味噌と3種のだしをブレンドした『極みの味噌鍋』だ。

丁寧に仕込んだ「朝びきホルモン」と新鮮な「季節野菜」を味噌が引き立て、素材の味を深く感じさせてくれる鍋に仕上げた。〆は、スープを活かしつつ、もちもちとした食感と香り高い埼玉県産小麦の地粉うどんを楽しめる。

極みの味噌鍋コースは、5000円+税で献立は次のとおりだ。

先付「吟醸豆腐」前菜「本日の前菜二種」逸品「牛すじだし巻き玉子」刺し「特選ハツの炙りたたき」握り「黒毛和牛の炙り握り」菜「うしごろサラダ」焼き「黒毛和牛のステーキ」鍋物「極みの味噌鍋」締め「小麦香る 林製麺の地粉うどん」甘味「デザート各種」

また、たくさんのお酒を楽しみたいという声にお応えし6種の日本酒を少しずつ楽しむ利き酒コースを良心価格の1000円で用意。また、利酒師が厳選した1杯500円からの和酒と希少銘柄や季節限定日本酒を常時50種類以上取り揃えている。

『焼肉と和酒 うしごろ 貫 五反田店』は、和モダン風のデザインとなっており、個室6・半個室7を用意。大切な接待や会食、デートや子ども連れなど、どのようなシーンでも利用可能。また、最大24人収容の個室は宴会にも最適。営業時間は、17:00~24:00(ラストオーダー23:00)で無休となっている。

この冬の忘年会・新年会は、焼肉屋の鍋料理はいかがでしょう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP