ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SANABAGUN. 超満員のApple Store表参道で生パフォーマンス披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Apple Store, Omotesando(c)Kensuke Tomuro
8人組HIP-HOPチームSANABAGUN.が、11月22日に東京・Apple Store表参道で開催する無料イベント“LIVE SESSION”に初登場した。

今回の“LIVE SESSION”は、予約開始当日に満席となりプレミアイベントとなった。大歓声の中登場した8人は、「俺らがレペゼンゆとり教育。平成生まれのHIP-HOPチーム。こ、れ、が!SANABAGUN.だ、味わえ。」と名刺代わりの1曲「SANABAGUN. Theme」から「Hsu What」、「今まさに、この瞬間」とスローナンバーを立て続けに披露。HIP-HOPチームでありながら、JAZZの影響を色濃く感じさせる驚異的に高い演奏力を見せつける。

そのあと「居酒屋JAZZ」「大渋滞」と、ライブでは定番となっている人気ナンバーを畳みかけると会場の雰囲気は一転。「布団へ帰ろうぜ!」という歌詞が印象的なメジャーファーストアルバム「メジャー」のリード曲「人間」では、“布団”コールが巻き起こるなど大いに盛り上がった。

ラストチューン「WARNING」では「踊れ!踊れ!」という高岩(Vo.)の煽りから「SANABAGUN.!」のコール&レスポンスで会場の熱気は最高潮に。「最後は全員ジャンプして下さい。Are you ready?」と高岩の呼びかけにオーディエンスが歓声で応じると、「ありがとう。SANABAGUN.でした。1、2、3!」の掛け声で全員がジャンプ。一体となった会場で鳴り止まない拍手の中、8人はステージをあとにした。圧倒的な演奏力とユーモアあるパフォーマンスを間近で感じられる、Apple Storeならでの臨場感溢れるライブとなった。

この日のライブにあわせ、Apple Musicの「Connect」にSANABAGUN.のアカウントが開設された。SANABAGUN.活動の動向を写真や動画で投稿していく予定とのこと。

Apple Store, Omotesando(c)Kensuke Tomuro
セットリスト
1 SANABAGUN. Theme
2 Hsu What
3 今まさに、この瞬間
4 居酒屋JAZZ
5 大渋滞
6 人間
7 WARNING

場所:Apple Store, Omotesando
カメラマン:Kensuke Tomuro

関連リンク

SANABAGUNオフィシャルサイト:http://sanabagun.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP