ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

back number「クリスマスソング」、ダウンロードで他を圧倒、ビルボード総合首位獲得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 フジ系月9ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』主題歌、back number「クリスマスソング」が、シングル・セールス2位、ダウンロード1位、総合Billboard JAPAN Hot100首位を獲得した。他データでは、ラジオ7位、ルックアップ1位、Twitter2位と軒並み高ランクをマークし、総合2位のKinKi Kids「夢を見れば傷つくこともある」のシングル・セールスの大差をひっくり返すこととなった。特にTwitterでは、同ドラマ放映開始からTweetが伸び始め、2→1→1→1→2位と推移、ダウンロードが急伸することは当然といえるほど、注目度の高さを維持し続けたことが分かる。『JR SKI SKI』CMソングの「ヒロイン」の大ヒットに始まり、今年大きく躍進を遂げたback numberのビッグ・イヤーを飾るにふさわしい結果だ。

 日テレ系土ドラ『掟上今日子の備忘録』主題歌、西野カナ「No.1」は、“アナザーサイドオブベストアルバム”『SecretCollection~Green~』に新録曲として収録されており、アルバムのためフィジカル・セールスはHot100には合算されず、ダウンロードとストリーミングでそれぞれ2位と1位を獲得、その2データがこの曲を総合3位まで押し上げることとなった。

 同じく日テレ系『ガキ使』の企画から生まれた、浜田ばみゅばみゅ「なんでやねんねん」がTweetポイント単独で総合Hot100の15位に初登場している。これは12月16日にリリースが決定したことがネットニュースを中心に報じられ、急速にTwitterで拡散したため。11月24日に同局で放映された「ベストアーティスト2015」できゃりーぱみゅぱみゅと奇跡の共演も大反響となり、地上波を中心に今後も話題を呼びそうだ。

◎【Billboard JAPAN Hot100】トップ20
1位「クリスマスソング」back number
2位「夢を見れば傷つくこともある」KinKi Kids
3位「No.1」西野カナ
4位「プラマイ」aiko
5位「Ki・mi・ni・mu・chu」EXILE
6位「はなまるぴっぴはよいこだけ」A応P
7位「トリセツ」西野カナ
8位「HAPPY DAYS」B1A4
9位「ブランケット・スノウ」Dream
10位「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」miwa
11位「What You Want」JUJU
12位「新宝島」サカナクション
13位「Embrace Blade」アフィリア・サーガ
14位「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバー
15位「なんでやねんねん」浜田ばみゅばみゅ
16位「Share The Love」THE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
17位「さよならのゆくえ」瀧川ありさ
18位「何度でも」Crystal Kay
19位「ラブとピース!」いきものがかり
20位「解」カスタマイZ
(100位までの全順位は下記リンクにて)

関連記事リンク(外部サイト)

11月30日付 Billboard Japan HOT 100
アデル 米ビルボード・シングル・チャート5週目のNo.1獲得、ジャスティン・ビーバーTOP100内に17曲がランクイン
ジャスティン・ビーバーvs1D 自己最高の初動枚数を獲得し、米ビルボード・アルバム・チャート1位に輝いたのは?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP