ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第二世代Galaxy A7(SM-A7100)の外観と主要スペックが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の第二世代「Galaxy A7」(Galaxy A7 2016)とみられる「SM-A7100」の詳細が判明しました。昨年発売された Galaxy A7 は SM-A7000 の型番を採用していたので、今回の SM-A7100 はその後継だと考えられます。工信部の認証情報によると、SM-A7100 は、Android 5.1.1(Lollipop)、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの AMOLED ディスプレイ、1.7GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、3GB RAM、16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しています。Galaxy A シリーズの特徴は本体の薄さです。SM-A7100 の筐体サイズは 151.5 × 73.95 × 6.95mm、質量は 155g でした。5.5 インチ端末にしてはかなりスリムで軽量です。Source : TENAA

■関連記事
動画配信サービス「dTV」、今冬にもAndroid TVに対応へ
マネーフォワード、電子チラシサービス「Shufoo!」のチラシを閲覧できる新機能を提供
受験・試験勉強で集中したい時にスマートフォンを封印するのに役立つアイテム「スマホ封印太郎」がAmazonで発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP