ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストから音楽ユニット結成、2チームがCDデビューを目指して対決

DATE:
  • ガジェット通信を≫
ジュノン・スーパーボーイ・コンテストから音楽ユニット結成、2チームがCDデビューを目指して対決

日本の3大芸能コンテストの1つでエンタテイメント雑誌「JUNON」が主催する美少年コンテスト、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの第28回グランプリ決定大会が、11月23日に東京・恵比寿のEbis303にて行われた。ベスト100メンバーから選ばれた24名が「ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ」という音楽ユニットを2チームに分かれ結成したことが発表された。

この日、TEAM YOUTH(チームユース・17歳以下)の12名が「Dreaming Day」という曲を、TEAM SENIORITY(チームシニア・18歳以上)の12名が「いつかきっと」という曲を、それぞれのチームのデビュー候補曲としてライブで初披露した。

その後、24名全員が揃いステージで挨拶。今後は2チームに分かれCDデビューを目指し様々なVSにチャレンジしていくことを宣伝した。本日より2チームによるプロジェクトが始動、5つのVS PROJECT(対決企画)を実施し、2つのチームで競い合い、勝ち星の多かったチームがCDデビューを実現させる。

また、「JUNON SUPERBOY ANOTHERS LABEL」としてアジアンワイドで作品をリリースしていく音楽レーベルが発足。エンタテインメント発信基地としてJUNONメンバーの発掘や育成をしながら、アジアの各国へ向けて様々な音楽、ダンス活動を行っていく。

ファンが参加して応援出来る、公式モバイルサイトもオープンとなった。全メンバーのプロフィールと独占コンテンツ、ファンが参加してメンバーとチームを応援する企画を開催する。 コンテンツの全ての情報発信基地として、ここでしか読めないブログやオリジナル画像、楽曲先行配信がカタログされ、またファンの参加出来る応援投票企画を実施していく。

ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ・プロジェクトは、日本のPOP文化を海外へ発信していく。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのヒストリーや実績、またメンバーを提げ11月27日よりシンガポールで開催されるAFAへ参加し、ステージに登場。海外での握手会企画を実施するほか、今後もインドネシア、タイへと参加していくとのこと。

チームユース代表・小山峻
「僕たちは去年と今年のベスト100候補生で結成させて頂いたユニットです。年少組のユースと年長組のシニアの2チームに分かれ、これから色々な対決企画をして、勝ちの多いチームがCDデビューをさせて頂くことになりました。」

チームシニア代表・西川拓毅
「僕たちは残念ながらコンテストのファイナリストに入ることは出来ませんでした。でもジュノンに載せて頂いた時からたくさんの読者やファンの皆さん、友人たちに応援して頂いて、とても嬉しかったし、どうしても皆さんの前に出てお礼を言いたかったんです。

でも途中で落ちてしまったことでまだその人たちに恩返しが出来ていなかった中、今回こういう形でチャンスをもう一度頂きました。先ずは歌と踊りをチームで見せていくので、絶対に良いものを見せるので、もう少しだけ応援してもらえたら嬉しいです。今日はありがとうございました。」

5つのVS PROJECT(対決企画)
1 メンバーパフォーマンス対決
公式ブログ内で特技とメッセージを掲載、ファンコメントで順位を決めていきます。
JBアナザーズ オフィシャルモバイルサイト:www.junonboy-anothers.com

2 雑誌登場対決
月刊JUNON特集ページを賭けてファンからの応援を募る企画です。
https://mens.cheerz.cz

3 楽曲対決
2チームのデビュー候補曲を賭けて全国のカラオケDAMにて楽曲人気バトルを開催します。
http://www.clubdam.com/damtomo/

4・5は、近日発表予定

最新情報はこちら

www.junonboy-anothers.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。