ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

重要無形文化財「石州半紙」を使用したこだわりの逸品!「ワンピース木版画コレクション」より第5作目「ロロノア・ゾロ」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本を代表するアニメ「ONE PIECE(ワンピース)」と、日本伝統工芸品「石州半紙(せきしゅうばんし)」がコラボレーション!「ワンピース木版画コレクション」から、「ルフィ」「エース」「サボ」「ロー」に続く、第5作目「ロロノア・ゾロ」木版画が登場した。

コレクション第5作目「ロロノア・ゾロ」木版画(1万7500円・税別 ※12月下旬より順次お届け予定)は、生産数限定200枚・シリアルナンバー入り。

同コレクションのために描きおろされたゾロのイラストを丹念に彫り込み、キャラクターの世界観を木版画の風合いに込めて表現した。

また、作品を刷り込む紙にもこだわり、国の重要無形文化財および伝統的工芸品指定、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている手すき和紙、島根県「石州半紙」を使用。作品には経済産業大臣指定の伝統的工芸品の証である「伝統証紙」を貼付している。

まさに“絵になる”逸品!ファン垂涎の「ワンピース木版画コレクション」は、こちら(http://hkds.tokyo/wbp-onepiece.html)で見ることができる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP