ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Photoshop25周年イヤーに妄想ビジョナリストたちがアドビの未来をプレゼンするトークイベント『Adobe 20XX』開催へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


“Photoshopの伝道師”ラッセル・ブラウン氏に“コラ画像”を評価させたり、『月刊ムー』編集長と未確認写真の真偽を検証するなど、アドビ製品をテーマに自由すぎるトークイベントを敢行してきた『ジャンクの花園』が、アドビ システムズ協力のもと3回目のトークイベントを開催します。今回のテーマは“プレゼンテーション”。『Adobe 20XX』と銘打ち、妄想ビジョナリストたちがアドビの未来をプレゼンします。

2015年はAdobe社創業33周年かつ『Photoshop』生誕25周年の記念イヤー。イベントでは過去・現在・未来に分かれたプレゼンが披露されます。“過去”パートでは『Photoshop』の25年間を振り返り、“現在”パートではスマートフォンやタブレットで展開するアドビ製アプリの新しい使い方を紹介。

そして“未来”パートは「未来のアドビ製品はこうなっている」という大喜利大会の“妄想プレゼン”。お笑い芸人のハリウッドザコシショウ氏、前回に続き登場のマミヤ狂四郎氏(漫画家/ロケットニュース24)、覆面コラ職人の人間道場館長氏、スーパーササダンゴマシン氏をプレゼンの世界に引き込んだと言われる俺色そめる氏らが、アドビ社員に妄想100%のプレゼンを披露します。

10月に開催されたカンファレンス『Adobe MAX』では、簡単な操作で自分だけのフォントを作れる『Project Faces』、映像の雰囲気に合わせてBGMを生成する『Project Boxcar』、ビッグデータを基に写真から不要物を除去する『Defusing Photobombs』といった新技術が“スニーク・ピーク”としてプレビューされましたが、未来にはどんな技術が実現しているのでしょうか。当日は妄想のつもりが、うっかり本当に開発予定の機能を当ててしまう場面もあるかもしれません。

予約入場者には全員にTシャツをプレゼント。毎回デザインが話題になるTシャツなので、アドビ製品ユーザーは要チェックです。今回も予約フォームに「ガジェ通の記事を見た」と書くと、先着10組20名が入場無料ですよ!

創造次世代を大予測 妄想企業ビジョンプレゼン大会『Adobe20XX』概要
開催:2015年12月6日(日曜)
会場:新宿ロフトプラスワン(新宿区歌舞伎町)
時間:開場12:00 開演13:00
料金: 2000円(イベント限定ノベルティグッズ付、飲食別)

司会:DJ急行/セラチェン春山
出演:各界の著名なビジョナリストのみなさん、アドビ社員

チケット予約:
http://dj.q-ko.jp/adobe_vs_junk2015/

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP