体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人生をもっと楽しく過ごすための「12の工夫」(イラスト付き)

0003-0101_Layer-Comp-422-600x600_R

幸せな人生は、どうすれば手に入るの?つい難しく考えがちですが、そのための鍵は、意外と日々の生活の中に潜んでいるかもしれません。
Little Things」のこの記事では、ヒントになり得る12のことがイラスト付きで紹介されています。ほんの少し行動を工夫するだけで、人生はより素晴らしいものになるかもしれません。

01.
まずは、
“楽しいことリスト”を作成!

0005_Layer-Comp-622-600x600_R

まずは、自分が楽しいと感じることをリスト化します。感謝していることや幸せだと感じていることを、毎日時間をかけて書き留めてください。

これを続けていれば、あなたの人生は信じられないほど楽しくなるでしょう。落ち込んでいる時にこのリストを見返せば、大切な人やものを再確認することができるはず。

02.
“自分のためにも”
他人に親切に

0002_Layer-Comp-323-600x600_R

他人に親切にすれば、あなた自身もイイ気分になれます。「楽しさ」とは、人同士の共感や愛が作り出すもの。ボランティアに参加して、見知らぬ人に笑顔を与えましょう。

03.
友人と一緒に
積極的な運動を

0008_Layer-Comp-918-600x600_R

水泳、ウォーキング、サイクリング…、積極的に体を動かせば、人生はもっと楽しいものになります。

この理論は科学に基づいているもの。運動することで神経伝達物質であるエンドルフィンが放出され、幸福感を感じるのです。一緒に運動する友人がいれば、さらに満足度は高くなりますよ。

04.
過去や未来にとらわれず
“今”を生きる

0011_Layer-Comp-124-600x600_R

ときには、過去の問題や未来の不安に対して悩むこともあります。でもあなたは、今この瞬間に幸せになる力を持っているのです。

しばらくの間、すべてのことを忘れてみましょう。静かな場所を見つけ、あれこれ考えないようにして、ゆっくりと呼吸をしてみてください。今を生きることで、日々の生活に感謝する大切さに気づけるはず。

05.
周囲は気にせず
ひたすら踊る

1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会