ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大人になったからこそ魅了される、ラグジュアリーなバービーコレクション

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日MOSCHINO(モスキーノ)から特別仕様のバービーが発売されました。
そのモスキーノ・バービーは、ブランドロゴのベルトにレザーのセットアップ、発売からわずか1時間足らずで700体が完売しました。価格が150ドル(約18,000円)もするのにも関わらずです。
そして今では米国最大級のネットオークションサイトeBayで400ドル〜800ドル(約48,000円〜96,000円)という高価格帯で取引されています。

ラグジュアリーブランドとコラボしたバービーたち

@katja2005が投稿した写真 – 2015 6月 4 2:04午後 PDT

モスキーノだけではありません。Karl Lagerfeld(カール ラガーフェルド)とコラボしたこちらのバービー、デザイナーのラガーフェルド氏とそっくりな高い襟とシルバーの髪をオールバックにしたヘアースタイルで話題となりました。
今ではeBayで4,000ドル(約48万円!)で取引されています。
また、過去にはLouis vuitton(ルイ・ヴィトン)とバービーがコラボしたこともありました。

なぜ私たちは今も昔もバービーに魅了されるの?

@fiercefashiondollsが投稿した動画 – 2015 10月 31 4:19午後 PDT

クリスチャン・ルブタンから発売されたバービーサイズのハイヒールたち
昔は遊び相手だったバービー。バービーを集める目的は年齢とともに変化してきました。
理由はひとつしかありません。かわいいから。そのひとことにつきます。
特にラグジュアリーブランドとコラボしたバービーは、その細部までこだわり抜かれたアクセサリーの完成度から見ているだけで楽しませてくれます。バービーのちっちゃい足にぴったりとあった憧れブランドのハイヒールなんて、ファッショナブルな意味での「かわいい」と、ちっちゃくて「かわいい」の2つの要素を含んでいるのです。
バーキンのバッグを買ったほうがまだ実用的という意見もあるかもしれませんが、このプラスチックでできたお人形はどこまでも私たちを楽しませてくれる存在なのです。
VOGUE


(グリッティ)記事関連リンク
脱・マンネリに狙うべきは「シャギーニット」
簡単足ツボマッサージで、冬の老廃物にさよならする
「結婚願望がないこと」に焦りを感じたら、考えてみること

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。