ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「第3回 ライブ&イベント産業展」が来年7/6〜8に開催、集客プロモーション支援など6ゾーン新設

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年7月6日〜8日の3日間、千葉・幕張メッセで開催される「第3回 ライブ&イベント産業展」の開催発表および説明会が行われた。

「ライブ&イベント産業展」は、ライブやイベント開催に必要なあらゆるサービス・製品が一堂に集まる総合見本市で、今年は377社が出展。次回2016年は、規模を2倍に拡大し約600社が出展する見通しだ。

3回目となる来年は会場構成を一新し、「空間デザイン・装飾」「アトラクション・遊具」「チケッティング・決済サービス」「集客プロモーション支援」「イベント運営本部支援」「イベントセキュリティ・安全対策」の6ゾーンを新設する。更に新企画として、ライブ演奏やパフォーマンスなどが行えるステージを展示会場内に設置。また、屋外展示エリアも設置され、ドローンやテントなど屋外ならではの展示も行う。

また、業界トップが登壇する専門セミナーにも、業界の未来を見据えた新プログラムを追加。セッション数も昨年の15セッションから30セッションに拡大する。

説明会では産業タイムズ社 代表取締役社長 泉谷渉氏による最新業界動向レポートも発表された。イベント産業の中でもコンサートが最も伸びており、これに関連する設備/サービスとして、LED照明、デジタルサイネージ、8K/10Kなど高画質ディスプレイのマーケットの拡大を予想。また、銀座・渋谷・新宿などで進められている再開発は今後全国に拡大。カジノを含む複合施設の建設による経済効果も大いに期待できるとした。

「第3回 ライブ&イベント産業展」には、コンサートプロモーター、テレビ局、広告代理店、アニメ制作会社、ゲーム制作会社、音楽事務所、出版社、海外企業など2万5千名が来場する見込み。ホームページでは出展および来場の申し込みを受け付けている。

出展の申込み状況。説明会当日も続々とスペースが埋まっていた。早期の完売も予想されるので早めの問合せを。
第3回 ライブ&イベント産業展
http://www.live-event.jp/

開催概要
「第3回 ライブ&イベント産業展」
会期:2016年7月6日(水)〜8日(金)10:00〜18:00(最終日は17:00終了)
会場:千葉・幕張メッセ
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

関連リンク

ライブ&イベント産業展:http://www.live-event.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP