ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NEWS、西本智実とコラボしたDVDシングル『四銃士』のリリースイベントを開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ジャニーズの人気グループ NEWSが11月23日、都内にてグループ初のDVDシングル『四銃士』の発売記念イベントを開催した。

 セルゲイ・ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」を原曲とした“クラシックポップス”として作曲された『四銃士』。レコーディングもオーケストラの生演奏で行われた意欲作で、新曲の持つ世界観を映像として観てほしいとの意向から、11月25日に映像作品としてリリースされる。

 本作の指揮と総編曲を担当したのは、イルミナート フィル芸術監督兼首席指揮者も務める西本智実氏。本作に収録されているMVでも、西本氏が指揮するオーケストラとNEWSが共演を果たしている。

 今回のコラボレーションについて、NEWSの加藤シゲアキは「クラシックとの融合で新しい挑戦をお楽しみに」とコメント。小山慶一郎も「今までにないパフォーマンスもお見せできると思う」と自信を見せた。また、手越祐也は「ポップスでいいのか、だからといってオペラ風になるのもどうかと悩んだ。自分らしさを残しつつ、オーケストラに一歩寄り添った。自分なりにいい着地点にできた」と手応えを滲ませた。

 ダンス面では、帽子を使用した振り付けについて増田貴久が「キメが多かった。男のかっこよさを表現している」と説明。西本氏も「自分たち(オーケストラとNEWS)の持ち味を出すのがベストだと思っていた。エッジが効いているピッタリな振り付けにしてくださった」とその表現力に太鼓判を押した。

 原曲は世界中でも知られているだけに、加藤は「歌うことにプレッシャーもあった」と明かしつつ「4人でしかできないことをやらせてもらっている。NEWSにしかできない楽曲」と胸を張る。また。小山も「歌うたびに、この曲は僕たちの曲だと喜びが増えていく。これからこの曲をライブでどうやるのか、どう置くのかがかなりポイントになる。そのへんも期待していただければ。生で披露するところも観に来てほしい」とファンに向けてコメントした。

 この日は、西本氏率いる「イルミナートフィルハーモニーオーケストラ」総勢57人とともに、新曲のパフォーマンスも披露、会場を魅了した。
 
 なお、西本智実指揮イルミナートフィルの演奏による『組曲「宿命」~映画「砂の器」公開40周年記念~』が11/29(金)に秋田県民会館にて開催され、『四銃士』の原曲であるセルゲイ・ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」も披露される。

◎リリース情報
NEWS『四銃士』(DVDシングル)
2015/11/25 RELEASE
作詞:Satomi
作曲:S・ラフマニノフ/西本智実
編曲:西本智実/倉内達矢
指揮:西本智実
演奏:イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

◎公演詳細
11/29(日)  14:00開演(13:00開場)
秋田県民会館大ホール
公式HP:http://www.akisouko.com/ken_kai/

◎More Info:http://www.tomomi-n.com/jp/

西本智実写真:塩澤秀樹

関連記事リンク(外部サイト)

指揮者西本智実さん、原爆投下70年をうけサンピエトロ大聖堂で追悼の演奏を披露
西本智実 NEWSに提供した注目作がリリース
指揮者の西本智実、松井広島市長にローマ教皇総代理の親書を手渡す

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP