ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

U2、延期したパリ公演を12月に。ボノ「パリの精神までは盗めない」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 フランスの首都で発生した11月13日の悲劇を受け、U2がパリ公演の日程をリスケジュールした。【iNNOCENCE + eXPERIENCE】ツアーは、パリのベルシーにあるAccorhotels Arena(ベルシー・アリーナ)にて12月6日と7日に開催。2日目の様子はHBOで独占放送されることになった。

 ボノは声明にて、「11月13日に起きた悲劇によりパリから奪われた多くのものは、かけがえのないものだ。一夜にして殺人者たちは命、音楽、平和の心を奪っていった……しかし、パリの精神までは盗めなかったのだ。それは我々のバンドがよく知るものであり、12月6日と7日に延期されたショーで戻ってきた時に果たされるスピリットだ。我々はパリのために全力を尽くす」と述べている。

関連記事リンク(外部サイト)

ニューオーリンズの“生きる伝説”ドクター・ジョンが75歳に、盟友トゥーサンの死に心痛
アデル『25』リリース時にSpotify、Apple Musicでのストリーミング配信はナシ
フレディ・マーキュリー伝記映画ついに来夏撮影へ、主演は『007 スペクター』のQ役か

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。