ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【深ヨミ】関ジャニ∞、2010年代のオリジナルAL初週売上げまとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【深ヨミ】関ジャニ∞、2010年代のオリジナルAL初週売上げまとめ

 11月23日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”では、関ジャニ∞『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』が首位となった。

 『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』は、関ジャニ∞の約1年ぶりとなるオリジナルアルバムで、「言ったじゃないか」「がむしゃら行進曲」「強く 強く 強く」などのヒット曲を含む全15曲入り。同作は30万枚に近いビッグセールスを出してしてチャートを制覇した。もっとも店舗で売上げた地域を見ていくと、東京の2.6万枚が1位で大阪の2.2万枚が2位、3位には愛知1.3万枚となっている。東京・大阪からは特に大きな支持が集まったと言えるだろう。

 関ジャニ∞は、2010年代に『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』を含め5作のオリジナルアルバムをリリースしている。今回は、SoundScan Japanのセールスデータから5作の初週売り上げ枚数を調査した。
2010/10/20リリース
『8UPPERS』22.7万枚
2011/11/16リリース
『FIGHT』27万枚
2013/10/16リリース
『JUKE BOX』33.6万枚
2014/11/5リリース
『関ジャニズム』27万枚
2015/11/11リリース
『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』29.9万枚
 『8UPPERS』以降、すべての作品で20万を超える数字を出し、さらに5作すべてで“Top Albums Sales”で1位を獲得しており、安定した高い人気があると言える。グループはもちろん、メンバー個人でもさらに活躍の場を広げている関ジャニ∞は、これからも大きな支持を集めていくだろう。

関連記事リンク(外部サイト)

関ジャニ、圧倒的なセールスポイントで1位に!
関ジャニ∞ 30万枚目前の好セールスでビルボード週間アルバムチャート首位に、水樹奈々や1D、中島みゆきらもTOP5
E-girls 自身初となる超豪華ベストアルバム発売決定 全5枚組のCD/映像Discと100ページに及ぶ写真集も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。