ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女王ジェニファー・ロペスのキレッキレのダンスパフォーマンスがカッコよすぎると話題に【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年の「アメリカンミュージックアワード(AMAs)」でホストを務めたディーバ、ジェニファー・ロペス(46)だが、彼女が務めたオープニングパフォーマンスが圧巻すぎる出来だったようだ。

https://youtu.be/6VzkeGcsEyk

とにかくその踊りっぷりが尋常じゃなかった模様なJLo。1999年の自身のヒット曲「Waiting For Tonight」からしっとり始まったオープニングアクトは、すぐにヒートアップ。大勢のダンサーを従え、ブルーノ・マーズの大ヒット曲「Uptown Funk」、そのままニッキー・ミナージュの「Anaconda」、ビヨンセの「7/11」、ブリトニー・スピアーズの「Slave 4 U」、そしてテイラー・スウィフトの「Bad Blood」など、2015年のヒット曲を繋ぎ合わせた豪華メドレーに合わせてジェニファーが46歳とは思えぬキレッキレのダンスを披露。大勢のダンサーを従え、女王のように君臨する姿は神々しくもあり、同時にプロ魂炸裂なダンス技に客席のそうそうたるセレブ達も思わず息をのんだほどだったとか。

ネット上でも「凄いなJLo」「カッコよすぎる」「46歳に思えない!」「そこらへんの若い子より断然踊れる」「これまでのオープニングパフォーマンスの中で最高のやつ」「鳥肌立ったわ」など絶賛コメントが多数寄せられている。

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

有吉弘行、Twitterフォロワー数500万人突破!マイク・タイソンを抜き、トルクメニスタンと同じ人口
女王ジェニファー・ロペスのキレッキレのダンスパフォーマンスがカッコよすぎると話題に【動画】
キュートでポップな首チョンパ!映画『ハッピーボイス・キラー』のBD&DVDが出るぞ!
Q;indiviが『Celebration』シリーズ最新作発売!ティザー映像公開中
K&乃木坂46が質問攻め!? ソニレコTVにThinking Dogsが初登場

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP