ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】映画「007スペクター」は4K撮影された次世代作品だった! 4K映画館で観るべき!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年11月27~29日に先行上映が開始され、12月4日に本公開される予定の映画「007スペクター」。アクションとサスペンスの魅力はもちろんのこと、今までにない展開があるらしく、すでに海外で鑑賞したファンからは絶賛の声があがっている。

・最新鋭4Kカメラで撮影
そんな「007スペクター」だが、実は次世代の最新鋭4Kカメラで撮影されており、4K作品として作られているのだ。従来の作品は2Kだったので、単純計算で4倍の高画質作品に仕上がっていることになる。

・109シネマズ大阪エキスポシティ
しかし日本には2K上映しか対応していない映画館が多く、4Kクオリティを堪能したい場合は、それなりの設備が整った映画館で観る必要がある。

「4Kクオリティをありのまま体験しつつ大迫力で観たい」という人は、SONYの4Kデジタルシネマ対応の映画館か、4K対応IMAXスクリーンがある109シネマズ大阪エキスポシティで観ることを強く推奨する。

・普通の映画館では4K映像をそのまま映せない
109シネマズ大阪エキスポシティは、4K対応IMAXレーザー映写機2台による上映を巨大スクリーンでおこなうため、4K作品を余すことなく映写できるほか、クオリティダウンなしでダイレクトに上映する事が可能。

ちなみに、他のIMAXスクリーンがある映画館では、あくまで2K映写機2台による描写のため、4Kと同等の解像度に近づけることは可能だが、「007スペクター」の美麗な4K映像をそのまま映すことはできない。

・4Kデジタルシネマか4KのIMAXで観るべき!!
よって、次世代の最新鋭4Kカメラで撮影された「007スペクター」は、4Kデジタルシネマ対応の映画館か、4K対応IMAXスクリーンがある109シネマズ大阪エキスポシティで観るべきなのである。

4Kx2 IMAX ← OK!!
2Kx2 IMAX ← OK!! 擬似的に4K画質
4Kデジタルシネマ ← OK!!
2Kデジタル ← 普通

・IMAXカメラで撮影されたわけではないよね?
ややマニアックな話になるが、あなたが映画マニアなら「スペクターは4Kカメラで撮影されたかもしれないが、IMAXカメラで撮影されたわけではないよね? なんで4K対応IMAXスクリーンが良いの?」という疑問がわくはずだ。

・4Kクオリティ+巨大スクリーンで大迫力な映像
確かにそのとおり、「007スペクター」はIMAXカメラで撮影されたわけではない。しかし、IMAX DMR(デジタルメディアマスタリング)の技術を使用して、IMAXフォーマットにコンバートすることで、4KのIMAX仕様で上映が可能となる。4Kデジタルシネマも申し分なく素晴らしいが、究極を求めると、巨大スクリーンで大迫力な映像も楽しめる109シネマズ大阪エキスポシティが最強。

・「スペクターは4Kで上映されますか?」と電話で確認
「遠すぎて大阪までいけない(涙)」という人は、4Kデジタルシネマに対応した劇場が全国にいくつかあるので、そこで観ても良い。新宿ピカデリーやTOHOシネマズ日本橋など、一部の劇場では、4Kに対応したスクリーンがいくつかある。チケットを買う前に、「スペクターは4Kで上映されますか?」と電話で確認するのもありだ。

https://youtu.be/nFK85yHXkw0

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/11/24/007-spectre/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP