ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Q;indivimの“Celebrartion”シリーズ最新作は、この冬全ての人に届けたい究極の一枚

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q;indiviの大ヒットアルバム“Celebrartion”シリーズの最新作であり、冬を鮮やかに彩る名曲達を集めた『Winter Classics』が、いよいよ11月25日(水)にリリースされる。

同作は「Merry Christmas Mr. Lawrence – 戦場のメリークリスマス」(坂本龍一)、「クリスマス・イブ」(山下達郎)、「恋人達のクリスマス」(マライア・キャリー)など、永遠のスタンダードナンバーの英語詞カヴァーを収録! さらに「フィガロの結婚序曲」(モーツァルト)、「四季 春」(ヴィヴァルディ)、他クラシックの名曲に全編英語詞ヴォーカルを乗せたPOPなリアレンジ楽曲など、バラエティに富んだ内容となってる。

ロングセールスを記録した『Winter Celebration』から、冬のシリーズタイトルとしては6年ぶりのリリースとなり、Q;indiviならではのサウンドに、癒しの歌姫 Rin Oikawaの歌声がやさしく響く、この冬全ての人に届けたい究極の一枚である。

既にiTunesでのアルバム先行配信が11月18日から開始されており、先行リードトラックである「Merry Christmas Mr. Lawrence – 戦場のメリークリスマス」が注目を集めている。同曲はインスト楽曲であるが『Winter Classics』では宇多田ヒカル(Utada)が自身のアルバムで英語詞をつけてカヴァーしたバージョンを収録! Rin Oikawaによる歌声とクールなトラックが、今作のアルバムを印象付けるナンバーに仕上がっている。

また、『Winter Classics』から数曲セレクトされた楽曲を聴く事ができる、ティザームービーもYouTubeにUPされているので、こちらも是非チェックして頂きたい。

アルバム『Winter Classics』/Q;indivi Starring Rin Oikawa
2015年11月25日(水)発売
QSP-0009/¥2,300 (税抜き)
<収録曲>
1 Prologue – Winter Classics
2 Christmas Eve – クリスマス・イブ
3 My Baby Santa Claus – 恋人がサンタクロース
4 Merry Christmas Mr. Lawrence – 戦場のメリークリスマス
5 Pavane pour une infante defunte – 亡き王女のためのパヴァーヌ
6 Winter Song – ウィンターソング
7 All I Want For Christmas Is You – 恋人達のクリスマス
8 La primavera RV 269; Concerti A 4 E 5 Il Ciment – 四季 春
9 Le nozze di Figaro, K 492: Overture – フィガロの結婚序曲
10 At The Time Of Christamas Carol – クリスマスキャロルの頃には
11 Sonate fur Klavier Nr.15 D-Dur Pastorale Op.28 – ピアノ ソナタ 第15番 ニ長調 田園
12 Frosty The Snowman – 風も雪も友達だ
13 Have Yourself A Merry Little Christmas-あなたに楽しいクリスマスを
14 Amazing Grace – アメイジング・グレイス
15 Epilogue – Winter Classics

■iTunes先行リードトラック配信
11月06日(金)〜 「Christmas Eve – クリスマス・イブ」
11月13日(金)〜 「Merry Christmas Mr. Lawrence – 戦場のメリークリスマス」
■iTunesアルバム全曲配信:11月18日(火)
https://itunes.apple.com/jp/album/winter-classics/id1051607204

『Winter Classics』ダイジェスト映像
https://www.youtube.com/watch?v=G8ru5ASoW2E

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP